今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

カニクリームコロッケ 山椒とディルの香り
by 大橋 みちこ

清々しさ漂うオシャレカニクリコロッケ

カニクリームコロッケ 山椒とディルの香り

材料

  • 【材料 一口サイズ10個分】
  • バター       30g
  • 薄力粉       30g + 適量
  • 牛乳        180cc
  • かにの身      60g
  • ディル       2〜3本
  • 実山椒       2〜3g
  • (水煮。塩漬けは塩抜きをする)  
  • すだち       1個
  • (レモン果汁小さじ1でも)
  • 塩         小さじ1/3
  • 卵         1個
  • パン粉       適量

作り方

重くなりがちなクリームコロッケもハーブやスパイス、酸味を足すと、爽やかで食べ飽きしない味わいに。ディルか山椒かスダチ、いずれか一つでもOKです。
ホワイトソースを作る。鍋かフライパンにバターを入れて弱めの中火にかけて溶かす。薄力粉を加えて、まとまるようになるまで炒める。牛乳を3〜4回に分けて加えながらしっかりとへらで混ぜる(だまにならないように)。
なめらかなクリーム状になったら、かにの身、ディル(刻む)、実山椒(粗く刻む)、すだち果汁、塩を混ぜる。バットに入れて冷蔵庫で冷やす。
ホワイトソースを10等分し丸めて、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
180℃の温度の油で揚げる。

"カニクリームコロッケ 山椒とディルの香り "に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

揚げ物にスパークリングワインを合わせると、泡や酸味が油を流してくれるので爽やかなマリアージュに。柑橘やハーブを効かせているので、酸味もしっかりあるタイプがオススメです。

例えばこんなワイン

フランチャコルタ ブリュットフランチャコルタ ブリュット
アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ
フランチャコルタ ブリュット
  • 国旗
  • スーペリアクラス
  • イタリア / ロンバルディア
  • 辛口
  • スパークリングワイン
ワインの爽快な泡と酸味は、山椒やスダチの風味と相性抜群。上品な果実味と、カニの風味やクリームのコクもマッチします。
フランチャコルタ サテンフランチャコルタ サテン
アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ
フランチャコルタ サテン
  • 国旗
  • ラグジュアリークラス
  • イタリア / ロンバルディア
  • 辛口
  • スパークリングワイン
優しく上品な泡立ちでクリーミーな質感のサテンは、カニの旨味たっぷりのクリームと最高の相性!
クレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼルクレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼル
ドメーヌ・ジ・ロレンス
クレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼル
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 辛口
  • スパークリングワイン
爽やかさとコクを持ち合わせたこのワインの味わいは、同じく爽やかな香りや酸味が効いたクリームの風味と寄り添います。
ポール・マス プリマ・ペルラ ブラン・ド・ブラン シャルドネ ブリュットポール・マス プリマ・ペルラ ブラン・ド・ブラン シャルドネ ブリュット
ドメーヌ・マルティノル(ポール・マス)
ポール・マス プリマ・ペルラ ブラン・ド・ブラン シャルドネ ブリュット
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 辛口
  • スパークリングワイン
ワインの爽やかな酸味や泡はディルやスダチの風味と、ワインの果実味はクリームのコクとそれぞれマッチ!

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com