今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

おすすめワイン&レシピ

甘みが増した冬野菜のワインに合うレシピ8選【2022】

甘みが増した冬野菜のワインに合うレシピ8選【2022】

大根、ネギ、キャベツ。寒いほど旨味がのる冬野菜。

季節・シーン レシピ おすすめレシピ
by 大橋 みちこ
冬野菜の美味しさは、年を越えてからが本番。
霜柱がたつほど寒さが厳しくなれば、凍らないようにと糖度を上げて、自らを守る冬野菜。寒さに耐えた野菜だからこそ、食感も風味もしっかりと詰まっていて滋味深い。

旬の先陣を切るのは大根。密度が増してずっしりと重くなった大根は繊維もやわらかくジューシー。続いてゼラチン質がたっぷりつまってとろりと甘くなったネギ。最後に、葉の巻きつきが良く香りと甘みがのったキャベツ。

冬野菜の美味しさをワインに合うおつまみに。

冬の野菜の美味しさは、春が芽吹きはじめる3月になるとぷつんと終わってしまうので、旬をのがさずに、ワインと合わせてお楽しみください。

作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com