今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

カルボナーラライスコロッケ

カルボナーラライスコロッケ
カルボナーラ風味のワインが進むライスコロッケ

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 白ワインに合う ごはんもの

炊いたご飯で作る簡単ライスコロッケのレシピをご紹介。ご飯に卵とパルミジャーノを混ぜて、モッツァレラチーズを包めば、まさにカルボナーラの風味!胡椒をたっぷりと効かせるとさらに美味しい。
ぜひお試しください!

材料

【材料 ミニサイズ7個分】
ごはん          約300g
            (軽めの2膳分)
卵            1個
生クリーム        大さじ3
パルミジャーノレッジャーノ 10g
(粉チーズでも)
塩            小さじ1/2
胡椒           適量
(しっかりめにきかせるのが美味しい)
モッツァレラチーズ    35g
薄力粉          適量
溶き卵          適量
パン粉          適量

作り方

 

ごはんが冷たい場合はレンジでほのかに暖かいくらいに加熱する。

1
 

ボウルにごはん、溶き卵、生クリーム、すりおろしたパルミジャーノ、塩、胡椒を入れて混ぜる。塩気が足りなければ塩で味を整える。

2
 

モッツァレラチーズを5gずつに切り分ける。

3
 

②を7等分に分けて、モッツァレラチーズ包んで丸め、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

4
 

揚げ油を温め、160℃の油できつね色になるまで揚げる。

5

このレシピのコツ・ポイント

胡椒をたっぷり効かせると全体の味が引き締まります。よりお酒に合う味わいに。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

揚げ物なので、スパークリングワインとは特に好相性。シュワシュワの泡とサクサクの衣がとてもよく合います。。ごはんが重い感じにならないように、しっかりと酸味を感じられるワインと合わせるのがオススメ。

例えばこんなワイン

コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ

メディチ・エルメーテ

コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 赤 / 辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

パルミジャーノとランブルスコの風味は産地が同じだけあって、相性抜群。きめ細かい泡が衣の油を心地よく流しつつ、チーズの旨味は引き立ててくれます。

バルディビエソ ブリュット

ビーニャ・バルディビエソ

バルディビエソ ブリュット

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 白 / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

ワインのふくよかな果実味が、パルミジャーノのコクとマッチ。胡椒のピリッとした風味が全体を引き締めます。

レ・マルスーレ ピノ・グリージョ

テレザ・ライツ・ソチェタ・センプリーチェ・アグリコーラ

レ・マルスーレ ピノ・グリージョ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの果実のコクがチーズのコクと好相性。卵の甘味や米の甘みともとてもよく合います。程よく酸味があるので、後味もさっぱり。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。