• お肉のおかず

    砂肝のコンフィ

    by 大橋 みちこ
    砂肝のコンフィ
  • 【材料 作りやすい量(500mlの瓶いっぱいくらい)】

    鶏砂肝      600g
    乾燥タイム    小さじ1/2
    乾燥ローズマリー  ふたつまみ
    ローリエ     2枚
    にんにく     2片
    粒黒胡椒     10粒 
    粗挽き黒胡椒    好きなだけ 
    塩 小さじ2
    オリーブオイル   120ml
    サラダ油      120ml

作り方

ポイント

砂肝の下処理をきちんとすることが、何よりのポイント!銀皮があると、固くなってなってしまいます。
オリーブオイルだけだと冷蔵庫で保存した時に、固まってしまいますので、サラダ油を混ぜてください。
タイムやローズマリーはフレッシュのものがあれば、ぜひ使ってくださいね!

STEP01

砂肝の下処理をする。真ん中から2つに切り離す。

STEP1
STEP02

両側にある銀色の部分(銀皮)が固いので、その部分に包丁で切り込みを入れる。

STEP2
STEP03

はがすように取り除く。

STEP3
STEP04

砂肝を袋に入れ、タイム、ローズマリー、ローリエ、塩、胡椒を加え、手でよくもみ込むようにして、冷蔵庫に1時間おく。

STEP4
STEP05

④を冷蔵庫から出し、砂肝から出てきた水気をペーパータオルでふきとる。オーブンに入るふたつきの厚手の鍋に、オリーブ油、サラダ油と一緒に入れる(砂肝がオイルに浸りきらなかったらサラダ油を足す)。皮をむいて4つに切ったにんにくを入れて中火にかけ、油がぐつっとなったら火を止める。ふたをして110℃のオーブンに約90分加熱する。

STEP5
STEP06

冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。約2週間保存できます。

STEP6

“砂肝のコンフィ”に合うワイン

口コミ

口コミする

もっと見る

レシピ開発者

  • 料理家・ソムリエ
    大橋 みちこ

    ソムリエ(JSA認定)
    「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
    日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
    ワインに合う料理のレシピを考案。
    ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
    ワイン会「ノムリエの会」主宰。
    著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
    (ぴあ)
    ブログ「365日ワインのつまみ」
    大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」

公開日 :
2015/08/12
更新日 :
2019/08/26

赤に合うレシピ(料理・おつまみ)

同じ食材(鶏肉)を使ったレシピ

同じ食材(にんにく・にんにくの芽)を使ったレシピ

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。