WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

中華風ローストポーク

中華風ローストポーク
オイスターソースとケチャップで簡単に味が決まる!

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う お肉のおかず

簡単な方法で本格的な焼き豚に!
しっとりジューシーに焼きあがったチャーシューは、オイスターソースやケチャップの甘みや旨みがしっかりと染み込み、とっても美味しい。
五香粉が手に入ればぜひ使ってみてください。中国の混合調味料でシナモンや八角、クローブなどを混ぜたもの。香りがぐっと良くなります。
たっぷり使った胡椒のスパイシーさが、甘みと絶妙に重なり合います。

材料

【材料(3〜4人分)】
豚肩ロース塊    400g
オイスターソース  大さじ2
ケチャップ     大さじ1
赤ワイン      大さじ1
醤油        大さじ1/2
生姜        1かけ(約10g)
粗びき黒胡椒    小さじ1/2
五香粉       小さじ1/2
(あればでOK。中国の混合調味料でシナモンや八角、クローブなどを混ぜたもの。)

材料写真1

作り方

 

豚肩ロースは紐で縛る。(こうすると形が整い焼きムラができない)

1
STEP2

生姜は皮ごと薄切りにする。

2
STEP3

器に、豚肉と生姜以外の材料を入れて混ぜる。

3
STEP4

ビニール袋に①の豚肉、②の生姜、③のタレを入れて揉み込む。1時間以上冷蔵庫で漬けておく。(一晩つけてもいい)

4
STEP5

オーブンを200℃に余熱する。天板にクッキングシートなどを敷き、④のお肉を置いて(タレは拭う)35分焼く。(途中焦げないように注意。焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。)

5
STEP6

オーブンから取り出し、アルミホイルに包んで15分以上置く。(余熱で火を通す)

6
 

紐を外して、お好みの厚さに切る。

7

このレシピのコツ・ポイント

豚肉は紐で縛ると、太さが均等になり、焼きムラがなくなります。五香粉を使うと香りがとても良くなり、一気に本格的な味になりますが、手に入らなければスパイスは胡椒だけでもOK。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、ミディアムボディの赤ワイン。オイスターソースのコクや甘み、ケチャップの甘みに合わせて、果実の凝縮した甘みがあるものがオススメ。ウーシャンフェンのスパイシーさと甘みも相性抜群です。

例えばこんなワイン

タロ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

サン・マルツァーノ

タロ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

  • カジュアルクラス
  • イタリア / プーリア
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

南らしいぎゅっと詰まった果実味や甘みは、オイスタオーソースやケチャップの甘みと相性抜群。胡椒のスパイシーさとも合います。

ドンナ・マルツィア ネグロアマーロ

アジィエンダ・アグリコーラ・コンティ・ゼッカ

ドンナ・マルツィア ネグロアマーロ

  • デイリークラス
  • イタリア / プーリア
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

完熟したベリーのような果実味は、ケチャップやオイスターソースの甘みとマッチ。フレッシュな酸味は脂もさらっと流してくれ、心地よい相性。

ラッチ・デ・ライム 赤

セリェール・ピニョル

ラッチ・デ・ライム 赤

  • デイリークラス
  • スペイン / カタルーニャ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

熟した果実風味は、オイスターソースやケチャップの甘旨風味と相性ぴったり。スパイシーな香りもあるワインなので、胡椒の風味ともとてもよく合います。

バラオンダ バリカ

バラオンダ

バラオンダ バリカ

  • カジュアルクラス
  • スペイン / レバンテ
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ジューシーで凝縮したワインの果実味は、オイスターソースやケチャップの風味とマッチ。樽熟成によるほのかな香ばしい香りは、お肉の焼き目の香りとも相性○。

レゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートン

ジャン・フィリップ・ジャヌイクス

レゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートン

  • カジュアルクラス
  • フランス / ボルドー
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

凝縮した果実味は、旨味のつまった豚肉の質感や、オイスターソースなどのコクと好相性。樽熟成による香りと焼き目の香ばしさも合います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。