WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

マグロのカマのオーブン焼き

マグロのカマのオーブン焼き

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う 魚介のおかず

スーパーで時々売っているマグロのカマ。
いつもあるわけじゃないので、見つけるとラッキ〜と思って買うことがしばしば。

肉でも骨のまわりが一番おいしい、と言いますが、マグロもそうだと思います。
一見骨だけのように見えて、でも実は食べるところがたっぷり。

塩こしょうをふって、グリルで焼くのが簡単ではありますが、ワインに合わせるのでちょっとだけ工夫を。醤油とハーブ、ニンニクでマリネしてから焼きます。

お箸でつつきながらワインを飲むのもオツですね♪

材料

【材料 2人分】

マグロのカマ   1個(約3〜400g)
ニンニク     1片
タイム      小さじ1/2(乾燥)
オレガノ     小さじ1/2(乾燥)
醤油       大さじ2
オリーブオイル  大さじ1
レモン果汁    大さじ1/2
塩        ひとつまみ

材料写真1

作り方

STEP1

ニンニクはすりおろし、ボウルに醤油、タイム、オレガノ、オリーブオイル、レモン果汁、塩と一緒に入れて混ぜる。

1
STEP2

ビニール袋やジップロックにマグロのカマと①を入れてもみこみ(袋がやぶけないように注意)、1時間以上おく。

2
 

オーブンを200℃に余熱する。

3
STEP4

天板にカマをおき(網にのせると余分な脂がおちるので、なおいい)、200℃で15分〜20分、焼き色がつくまで焼く。裏表を返して、温度を250℃にあげて、更に3分焼く。

4

このレシピのコツ・ポイント

マリネしてから焼くのがポイント。
中までしっかりと味は入ります。醤油とマグロは相性がいいですし、ハーブとニンニクの香りが程よくきいて、マグロの臭みを一切感じさせません。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

この料理には、ミディアムボディの赤ワインがオススメ。
酸味がちゃんとあって、渋みが少ない品種が合います。マグロは酸味が強い魚なので、ワインにも酸味があった方が相性がいいのです。
醤油にも酸味があるので尚更です。

例えばこんなワイン

ストラヴィーザン バルベーラ・ダスティ

アジィエンダ・アグリコーラ・ステッラ・ジュゼッペ

ストラヴィーザン バルベーラ・ダスティ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / ピエモンテ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

フルーティーだけど繊細な酸味があって、マグロとのバランスがいい。
醤油の風味と果実の甘酸っぱさもピッタリです。ハーブを使うので生臭さは出ず、余韻にハーブの香りがふわっと香ります。