今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

鮎の梅バターソテー
by 大橋 みちこ

鮎の梅バターソテー

材料

  • 鮎     1尾
  • 小麦粉   大さじ1/2
  • 塩     ひとつまみ
  • バター   15g
  • 梅干し   1個(約20g)
  • 白ワイン  大さじ1(酒でもOK)
  • 胡椒    適量

作り方

焼く前に小麦粉をしっかりとまぶすのがポイント。そうすることで、皮をパリッと中の身はほろほろに焼くことができますよ。

梅干しの酸味をきかせることで、バターをただこってりさせすぎることなく、とってもいいバランスに仕上げます。
STEP1
梅干しは種を取り除き、たたく。
STEP2
鮎に塩ひとつまみをふり、小麦粉をまぶす。
STEP3
③ フライパンを、弱めの中火で熱し、バターの半量を入れる。溶けたら鮎をまず、上になる方を下にして焼く(左向き)。焼けたら、裏返して白ワインを加え、ふたをして蒸し焼きにする。
両面焼けたら、残りのバターと梅を加え、バターを絡めるように焼く。胡椒をふって完成。

"鮎の梅バターソテー"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

これに合わせたいのは、ミネラル感と酸味がしっかりした白ワイン。
代表するのはシャブリ。
なんで、鮎にシャブリなのか。鮎の肝の苦みを受け止めるだけのミネラル感は、他のワインにはなかなかないから。もちろん、全くないわけではないですが、シャブリなら失敗しません。

梅の酸味とシャブリの酸味もドンピシャ!!
バターの油もシャブリの酸味がさっぱりと流してくれます。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン好きの料理研究家。日々、日本の食材、旬の食材でワインに合うおつまみレシピを考案。
定番ものから、え!?これがワインに!?というものまで家で簡単にできるおつまみをご紹介します。