今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

アボカドディップ

アボカドディップ

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 白ワインに合う 野菜のおかず

ホームパーティーやワインディナーには、メインのお料理はもちろん、軽い前菜やおつまみも欠かせませんよね!

今日はと〜ってもお手軽にできるアボカドのおつまみレシピをご紹介!

よくスモークサーモンにのっているあのハーブ、ディルと、サワークリームを混ぜてディップに。
アボカドのまったりとした甘さに、ディルの爽やかさと、柑橘の酸味がアクセント。

お肉料理や揚げ物に添えてもいいし、サンドイッチにしてもいいし、使えるおつまみレシピです♪

材料

【材料 2〜3人分(バゲット6枚分)】

アボカド      1個
サワークリーム   20g
スダチ       1個
(レモンやライムなどあるものでOK。瓶詰めでも。)
ディル       2〜3本
塩         小さじ1/5〜1/4
胡椒        適量
パプリカパウダー  適量(あれば)
バゲット      6枚(薄切り。クラッカーでもOK)

材料写真1

作り方

STEP1

アボカドは皮をむき、包丁で1cm角に切る。ディルは手で適当にちぎる。太い茎は取り除く。

1
STEP2

①をボウルに入れて、スダチ果汁を和える。

2
STEP3

③にサワークリーム、ディル、塩、胡椒を混ぜる。

3
 

バゲットを焼き、③をのせてパプリカパウダーをふる。

4

このレシピのコツ・ポイント

スダチでなくても、カボスとかレモンとかライムとか、その時にある柑橘でOK!瓶詰めの果汁でももちろんおいしくできますよ♪

ディルがないときは、和風に大葉で試してみてください!おいしいですよ。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、軽めの辛口白ワイン。アボカドがまったりと重いので、ワインもフルーティーなタイプの方が合います。サワークリームやスダチの酸味とワインの酸味もマッチ。

例えば、ニューワールドで造られるシャルドネやソーヴィニヨン・ブランやシュナン・ブランなどの品種が特にオススメ。1500円くらいまでのカジュアルで重くないものがいいです!

スパークリングワインも合いますよ♪

例えばこんなワイン

オーカ シュナン・ブラン

マン・ヴィントナーズ

オーカ シュナン・ブラン

  • デイリークラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

酸味がやわらかくトロピカルフルーツのようなフルーティーさがあるこのワインはアボカドのまったり感ととてもよく合います。程よい酸味がサワークリームの酸味と相性ピッタリ。

ウッドヘーヴン シャルドネ

デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ

ウッドヘーヴン シャルドネ

  • デイリークラス
  • アメリカ / カリフォルニア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

フルーティーな味わいはアボカドの甘さとマッチ!ぽってりとした果実感が、まったりとしたアボカドのまろやかな甘みと心地よいマリアージュ。余韻にディルの香りが広がります。

テンブ・コレクション シャルドネ

テンブ・コレクション シャルドネ

  • デイリークラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの果実のコクが、アボカドの甘みとマッチ。サワークリームの酸味やディルの香りがアクセントになって、飽きさせないマリアージュ。

バルディビエソ ブリュット

ビーニャ・バルディビエソ

バルディビエソ ブリュット

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 白 / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

アボカドのまったりとした甘みや食感を、ワインの泡の爽快感が心地よく流してくれます。美味しいマリアージュ。サワークリームの酸味とワインの酸味もマッチします。

ソアーヴェ オーガニック

カーサ・ヴィニコラ・サルトーリ

ソアーヴェ オーガニック

  • デイリークラス
  • イタリア / ヴェネト
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな味わいが、アボカドのまろやかさとマッチ。フレッシュな酸味は、柑橘の酸味やディルの爽やかなと抜群の相性!