今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

プルーン豚肉ロール

プルーン豚肉ロール
赤ワインにぴったりの簡単おつまみ!

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う お肉のおかず

今回は、とても簡単で、赤ワインにぴったりのおつまみレシピをご紹介。

豚肉にプルーンを巻いて、焼いて、タレを絡めるだけ。バルサミコ酢とお醤油のコク、プルーンの凝縮した風味が赤ワインと寄り添います。

冷めても冷たくても美味しいので、常備菜としても便利です。

材料

【材料(2〜3人分)】

豚ロース薄切り  6枚(約100g)
プルーン     6個(約60g)
フレッシュタイム 少々
塩        適量
オリーブオイル  小さじ1
バルサミコ酢   大さじ1
赤ワイン     大さじ1
醤油       小さじ1
胡椒       適量

作り方

STEP1

豚肉を広げて軽く塩を振る。タイムの葉を摘み、ひとつまみずつのせ、プルーンを一つずつのせる。

1
STEP2

巻いて軽く握りくっつける。

2
STEP3

フライパンにオリーブオイルを熱し、②の豚肉の巻き終わりを下にして焼く。火が通ったらいったん取り出す。

3
STEP4

フライパンをペーパータオルで拭き、バルサミコ酢、赤ワイン、醤油、塩ひとつまみを入れて煮立てる。

4
STEP5

④に③の肉を戻し入れ、絡めながら水分が少なくなるまで煮る。胡椒をふって完成。

5

このレシピのコツ・ポイント

フレッシュタイムの代わりに、乾燥のタイムやバジル、オレガノを使っても美味しくできます。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このおつまみに合わせたいのは、ジューシーな果実味や凝縮感のある赤ワイン。プルーンの甘味に合わせて、果実の甘味も感じるものだとより良い相性を楽しめます。

例えばこんなワイン

イル・プーモ プリミティーヴォ

サン・マルツァーノ

イル・プーモ プリミティーヴォ

  • デイリークラス
  • イタリア / プーリア
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ジューシーな果実味と、プルーンの風味がマッチ。ほのかにハーブのような清涼感もあるので、タイムの香りとも相性抜群。

イル・プーモ ネグロアマーロ

サン・マルツァーノ

イル・プーモ ネグロアマーロ

  • デイリークラス
  • イタリア / プーリア
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ぎゅっと詰まった果実の凝縮感が、プルーンの風味と相性抜群。醤油やバルサミコのコクとも合います。

カンポ・アリーバ

バラオンダ

カンポ・アリーバ

  • デイリークラス
  • スペイン / ムルシア
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

完熟した果実の風味が、プルーンの風味と好相性。ジューシーなので、プルーンの甘味とも寄り添います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。