今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

ふきのとう味噌とクリームチーズのディップ
by 大橋 みちこ

ふきのとう味噌とクリームチーズのディップ

材料

  • 【材料 2〜3人分】
  • ふきのとう      3個(約25g)
  • 味噌         大さじ1
  • クリームチーズ    45g
  • 砂糖         小さじ1/2
  • 白ワイン       大さじ1(なければ酒で)
  • オリーブオイル    大さじ1
  • バゲットやクラッカー お好みで

作り方

ほろ苦いふきのとう味噌が、クリームチーズと合わせることでクリーミーなコクとほのかな酸味が加わって、よりワインと相性が良くなります。
苦みもやわらぎますよ!
味噌は信州味噌(合わせ味噌)がオススメです。
STEP1
ふきのとうは、黒い部分と軸の固いところを取りのぞき粗みじん切りにする。(すぐに色が変わるのですぐ炒め始める)
STEP2
フライパンにオリーブオイルを熱し、ふきのとうを弱火でじっくり炒める(さっと、ではなく、じっくり炒めて!)。
STEP3
しんなりしたら、味噌と砂糖と白ワインを加えて混ぜながら炒める。(水分や味噌が飛びやすいのでその時は火を消しながら)味噌がなじんだら火を止める。
STEP4
ボウルに②とクリームチーズを入れて、よく混ぜる。

"ふきのとう味噌とクリームチーズのディップ"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

これには、ほんのりとした果実の甘味がある、辛口と甘口の間くらいのフルーティーなタイプの白ワインやスパークリングワイン。
ワインのほのかな甘味がふきのとうの苦みを包み込んで中和してくれます。チーズのコクとワインのフルーティーさもピッタリです。

例えばこんなワイン

モンサラ カバ セミ・セックモンサラ カバ セミ・セック
バルディネット
モンサラ カバ セミ・セック
  • 国旗
  • デイリークラス
  • スペイン / カタルーニャ
  • やや甘口
  • スパークリングワイン
ワインの甘味がふきのとうの苦味を心地よく中和。口の中で苦味がスッと溶ろけていくマリアージュをお楽しみいただけます。
フェウド・アランチョ アックシィ エクストラ・ドライフェウド・アランチョ アックシィ エクストラ・ドライ
フェウド・アランチョ
フェウド・アランチョ アックシィ エクストラ・ドライ
  • 国旗
  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • ミディアムボディ やや辛口
  • スパークリングワイン
ワインの甘味がふきのとうの苦味を包み込みつつ、フローラルで華やかな香りはふきのとうと心地よく寄り添います。優しい泡で後味もスッキリ。
コーテ・マス ミュスカ・セックコーテ・マス ミュスカ・セック
ドメーヌ・ポール・マス
コーテ・マス ミュスカ・セック
  • 国旗
  • デイリークラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • ミディアムボディ フルボディ 甘口
  • スティルワイン
優しい果実の甘味がふきのとうの苦味を心地よく中和。さっぱりした酸味で後味はさっぱり爽やかです。
トカイ セミ・ドライ 白トカイ セミ・ドライ 白
シャトー・デレスラ
トカイ セミ・ドライ 白
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • ハンガリー / トカイ・ヘジアリャ
  • ミディアムボディ 甘口
  • スティルワイン
柔らかく優しい果実の味わいが、ふきのとうの苦味と口の中で心地よく溶け合う組み合わせ。コクもあるのでクリームチーズとの相性も◉。

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン好きの料理研究家。日々、日本の食材、旬の食材でワインに合うおつまみレシピを考案。
定番ものから、え!?これがワインに!?というものまで家で簡単にできるおつまみをご紹介します。

同じ食材(クリームチーズ)を使ったレシピ

同じ食材(山菜)を使ったレシピ