今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

タコとグレープフルーツとトマトのマリネ|ワインのおつまみ

タコとグレープフルーツとトマトのマリネ|ワインのおつまみ
ディナーの前菜やホームパーティーに使えるおつまみレシピ。魚介と柑橘の相性の良さをいかした、見た目も味わいも爽やかな一品。

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 白ワインに合う 野菜のおかず 魚介のおかず

今日は、とっても簡単なのにオシャレでワインにピッタリのおつまみレシピをご紹介!

タコとグレープフルーツとトマトを使ったマリネです。
シーフードと柑橘って相性いいですよね♪

タコの旨みや塩気とパール柑の甘みが、相乗効果!
お互いがお互いの味を引き立てます。

トマトやパセリを使うことで彩りも華やか。
ディナーの前菜やホームパーティーにピッタリの爽やかな一品です。

材料

【材料 3〜4人分】

タコ(ボイル)  100g
グレープフルーツ 1/2個(正味約100g)
ミニトマト    10個(約100g)
新タマネギ    1/2個(約60g、普通のタマネギでも可)
オリーブオイル  大さじ1+大さじ1/2
塩        適量
胡椒       適量

材料写真1

作り方

STEP1

タコはそぎ切りにし、オリーブオイル大さじ1、塩ひとつまみ、胡椒を和えておく。

1
STEP2

新タマネギは繊維に垂直に薄切りにして、長さを半分にきり、塩ひとつまみをまぶして5分置いて、水分を絞る。(普通のタマネギの場合は、辛みを抜くため塩をまぶす前に5分水にさらす。)

2
STEP3

ミニトマトはヘタをとり、半分に切る。

3
STEP4

グレープフルーツは皮をむき、薄皮から出して一房を3〜4等分にする。

4
STEP5

ボウルに①のタコ、②の新タマネギ、③のトマトとグレープフルーツを入れ、オリーブオイル大さじ1/2を和え、塩胡椒で味を整える。

5

このレシピのコツ・ポイント

タコ以外にも、白身のお魚やホタテ、ボイルした海老でもおいしくできます。
グレープフルーツの代わりに、文旦やパール柑などの柑橘を使うのもOK!!
色々アレンジ可能です♪

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口スパークリングワインか辛口白ワイン。

グレープフルーツの酸味やフレッシュさで爽やかな味わいなので、キリッと爽快な辛口スパークリングとの相性はピッタリ。辛口であれば、どんなものでも合わせやすいです。

白ワインの場合は、キリッとした酸味があるもの、できれば、タコの旨みにも合う程よくコクや旨みがあるものが合います。特に海の近くのワインだったら、相性は間違いなくピッタリ。

例えばこんなワイン

ナイロア

ボデガス・ナイロア

ナイロア

  • デイリークラス
  • スペイン / ガリシア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

フレッシュな酸味はグレープフルーツの酸味と相性ピッタリ。ミネラル感と程よい果実味はタコとも相性がよく、心地よいマリアージュ。

フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ

フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ

  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • 白 / 辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

フルーティーな果実味は、トマトやグレープフルーツの甘みとマッチ。ミネラル感もあり、タコの旨みを引き立ててくれます。

ペルラート・デル・ボスコ ビアンコ

アジィエンダ・アグリコーラ・トゥア・リータ

ペルラート・デル・ボスコ ビアンコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの香りがグレープフルーツに似ていて好相性。程よい果実味のボリューム感とミネラル感はタコの旨みと相性がよく、トマトの甘みやグレープフルーツの風味も引き立ててくれます。

アクスティック 白

アクスティック・セリェール

アクスティック 白

  • カジュアルクラス
  • スペイン / カタルーニャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの程よい酸味がグレープフルーツの酸味とマッチ。豊かな果実味は、タコの旨みやトマトの甘みと相性抜群です。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。