今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

梅紅茶豚
by 大橋 みちこ

紅茶で煮る紅茶豚に梅の酸味が絶妙な相性。

梅紅茶豚

材料

  • 【材料と作り方 4人分】
  • 豚肩ロース肉     450g
  • 紅茶のティーバッグ  4個
  • 醤油         大さじ4
  • 赤ワイン       大さじ4
  • (なければ白ワインか水)
  • 梅干し        3個
  • (塩分控えめのもの)
  • 胡椒         適量

作り方

梅干しは塩分が強いものを使ってしまうとたれ自体がしょっぱくなってしまいます。塩分控えめのものを使うと、梅の香りを活かしつつ、たれの味の強さがちょうど良くなります。
STEP1
豚肉は半分の太さに切り、紐でしばる。
STEP2
鍋に豚肉とひたるくらいの水、ティーバッグを入れて、火にかける。最初は中火で、煮立ったら弱火にして40〜50分、肉がやわらなかくなるまで煮て、肉だけ取り出す。(途中、アクが出てくるので、取る)。
煮ている間にたれを作る。梅干しは種を取り除いてたたく。
STEP4
小鍋に赤ワインを入れて、煮立たせてアルコールを飛ばす。(水を使用する場合は、この工程はなし)
STEP5
醤油とたたいた梅干しを加えて一煮立ちさせたら火を止める。
ジップロックにゆでた豚肉とたれを入れて、冷蔵庫で保存する(少なくとも6時間くらいはおいたほうが美味しいです。3〜4日は持ちます)。食べる時に薄くスライスしてたれをかけ、胡椒をふる。

"梅紅茶豚"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

このレシピに合わせたいのはミディアムボディの赤ワイン。特に、ピノ・ノワールという品種がオススメです。梅の酸味や紅茶の香りは、ピノ・ノワールならではのチャーミングな果実味や、酸味と抜群の相性です。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。

同じ食材(豚肉)を使ったレシピ

同じ食材(梅)を使ったレシピ