今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

たらの芽のフリット クリームチーズディップ

たらの芽のフリット クリームチーズディップ
春の味覚で白ワインも10倍美味しく♪

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず

サクッと揚がった衣の中に、春を感じる心地よい苦味。
たらの芽をはじめとして山菜が美味しい季節ですね。
チーズディップの酸味やコクが、このサクッとした食感にも、たらの芽の苦味にもとてもよく合います。

季節感を楽しめるワインにぴったりのおつまみレシピです。

材料

【材料 2人分】

たらの芽      50〜60g
薄力粉       大さじ4
炭酸水       大さじ6〜7
ベーキングパウダー 小さじ1/2
塩         ひとつまみ

[クリームチーズディップ]
クリームチーズ   40g
牛乳        小さじ1
レモン果汁     小さじ1/2
塩         ひとつまみ
胡椒        適量

材料写真1

作り方

STEP1

ディップを作る。クリームチーズを耐熱の器に入れてレンジで20秒加熱してやわらかくする。牛乳、レモン果汁、塩ひとつまみ、胡椒を混ぜる。

1
STEP2

たらの芽はハカマ(固い皮)を取る(トゲに気をつける)。

2
STEP3

ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩ひとつまみを混ぜる。

3
 

揚げ油を温める。

4
STEP5

揚げる直前に③のボウルに、炭酸水を加えて、さっくりと混ぜる。

5
STEP6

たらの芽に衣をまぶす。

6
STEP7

160〜170度の油で揚げ、器に盛り、ディップを添える。

7

このレシピのコツ・ポイント

フリットをさっくりと揚げるコツは、ベーキングパウダーと炭酸水。
これを使う失敗なくサクサクとした食感に。手に入らなければ、天ぷら粉でもいいですよ。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口の白ワイン。
たらの芽の苦味を包み込むようなほのかな甘みがあるワインがオススメ。クリームチーズディップをつけると、コクが増すので、ワインも果実味のボリューム感やアルコール感がしっかりめのものがオススメです。

例えばこんなワイン

エフ・ヴィニ・エト・ヴィタ リースリング トロッケン Q.b.A.

ヴァイングート・ヨアヒム・フリック

エフ・ヴィニ・エト・ヴィタ リースリング トロッケン Q.b.A.

  • カジュアルクラス
  • ドイツ / ラインガウ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

リースリングならではのフルーティーな味わいが、たらの芽の苦味を包み込みます。ワインの酸味とチーズディップの酸味も好相性。

ウィマーラ リースリング

ローガン・ワインズ

ウィマーラ リースリング

  • カジュアルクラス
  • オーストラリア / ニュー・サウス・ウェールズ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな風味、果実の甘みがたらの芽のほろ苦さと調和。ワインの酸味とクリームチーズの酸味もマッチ。

スワロー リースリング

フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー

スワロー リースリング

  • カジュアルクラス
  • アメリカ / オレゴン
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

ワインの果実の甘みが、たらの芽のほろ苦さと中和し、心地よいマリアージュに。甘酸っぱい味わいはチーズディップとも相性抜群。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。