今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

とうもろこしと枝豆のかき揚げ クミン風味

とうもろこしと枝豆のかき揚げ クミン風味
トウモロコシの甘味とクミンのスパイシーな香りが絶妙!見た目も美しい、色鮮やかな一口かき揚げ

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 白ワインに合う 野菜のおかず

こんにちは。
今日は、夏野菜を使ったおつまみをご紹介。
かき揚げと聞くと、油もたくさん使わなければいけないし、難しそうと思う方多いと思います。

いえいえ、今日は少ない油で簡単、失敗なしのかき揚げレシピ。
火通りのいい野菜を使って、一口サイズにすれば、フライパンに少なめの油で美味しく揚げることができます。

トウモロコシの甘みが口中に広がり、クミンの香りがアクセント。
白ワインやスパークリングワインとピッタリです。

材料

【材料 4人分(16〜20個分)】
とうもろこし    1本(正味160g)
枝豆        200g
(正味80g)
小麦粉       大さじ2+大さじ10
ベーキングパウダー 小さじ1(5g)
炭酸水       大さじ8〜10
塩         小さじ1/2
クミンパウダー   小さじ1/2+仕上げ用
胡椒        適量

材料写真1

作り方

STEP1

枝豆は、端を少し切り落とし、塩を加えたお湯で4分ゆでる。

1
STEP2

とうもろこしは、皮をむき、包丁で実をこそげる。

2
STEP3

ボウルに、枝豆(さやから出す)とトウモロコシを入れ、塩、クミンパウダーを和える。更に小麦粉大さじ2も加えて和える。

3
STEP4

別のボウルに、小麦粉大さじ6、ベーキングパウダー、炭酸水(量を調整しながら)入れてさっくりと混ぜる。揚げ油を温める。

4
STEP5

④の衣を③のボウルに入れて和える。

5
STEP6

一口サイズで揚げ焼きにする。油をきってから、お皿に盛り、胡椒とクミンパウダーをふる。

6

このレシピのコツ・ポイント

トウモロコシはコーン缶で、枝豆は冷凍のものでも代用できます。
一口サイズで作ると、火の通りも早いですし、たくさんの油を使わずに揚げる事ができます。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、ほのかに甘みのある白ワイン。とうもろこしがとても甘いので、その甘みとワインの甘みを合わせます。クミンの香りが余韻でふわっと香って心地よいマリアージュに。
スパークリングワインも合います。辛口でさっぱりと食べてもいいし、ほんのり甘口のもので、甘みと甘みを合わせても美味しいです。

例えばこんなワイン

ホーム・クリーク ワイパラ リースリング

サザン・バンダリー・ワインズ

ホーム・クリーク ワイパラ リースリング

  • カジュアルクラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

トロピカルフルーツのようなワインの果実味はとうもろこしの甘みと抜群の相性。クミンの香りがふわっと余韻に香ります。

ザ・スプリングス リースリング

サザン・バンダリー・ワインズ

ザ・スプリングス リースリング

  • デイリークラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな果実味が、とうもろこしの甘みとマッチ。フレッシュな酸味は、衣の油を心地よく流してくれます。

スワロー リースリング

フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー

スワロー リースリング

  • カジュアルクラス
  • アメリカ / オレゴン
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

ワインのほのかな甘みは、とうもろこしの甘みと相性ピッタリ。クミンのスパイシーな香りが鼻に抜け、心地よいマリアージュ。

アイアンストーン オブセッション シンフォニー

アイアンストーン・ヴィンヤーズ

アイアンストーン オブセッション シンフォニー

  • カジュアルクラス
  • アメリカ / カリフォルニア
  • 白 / やや辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな果実味はとうもろこしの甘みと好相性。フレッシュな酸味は衣の油をさらっと流し、クミンの香りが心地よく香ります。

ピノ シャルドネ スプマンテ

サンテロ

ピノ シャルドネ スプマンテ

  • デイリークラス
  • イタリア / ピエモンテ
  • 白 / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

シュワシュワの泡が衣の油をさらっと流し、さっぱりとしたマリアージュに。フルーティーな果実味は、トウモロコシの甘みととてもよく合います。

ジュスティーノ B ヴァルドッビアーデネ プロセッコ スペリオーレ エクストラ ドライ

ルッジェーリ

ジュスティーノ B ヴァルドッビアーデネ プロセッコ スペリオーレ エクストラ ドライ

  • スーペリアクラス
  • イタリア / ヴェネト
  • 白 / やや辛口
  • スパークリングワイン
国旗

ワインの優しい果実の甘味は、とうもろこしの甘味と抜群の相性。きめ細かい泡はサクサクの食感とも相性が良く、油を心地よく流してくれます。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。