WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

砂肝のコンフィ

砂肝のコンフィ

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う お肉のおかず

今日はホームパーティーにピッタリの作り置きおつまみをご紹介!

砂肝をコンフィにします。

コレが砂肝!?!?食べた瞬間驚くこと間違いありません!!
砂肝ってコリコリしたイメージですが、これは全く違います。柔らかくって、噛むごとにお肉の旨みがじわじわ出てきます。

砂肝の下処理に時間はかかるけれど、まとめて作っちゃえば日持ちするしとっても便利。

ぜひお試しください!

材料

【材料 作りやすい量(500mlの瓶いっぱいくらい)】

鶏砂肝      600g
乾燥タイム    小さじ1/2
乾燥ローズマリー  ふたつまみ
ローリエ     2枚
にんにく     2片
粒黒胡椒     10粒 
粗挽き黒胡椒    好きなだけ 
塩 小さじ2
オリーブオイル   120ml
サラダ油      120ml

材料写真1

作り方

STEP1

砂肝の下処理をする。真ん中から2つに切り離す。

1
STEP2

両側にある銀色の部分(銀皮)が固いので、その部分に包丁で切り込みを入れる。

2
STEP3

はがすように取り除く。

3
STEP4

砂肝を袋に入れ、タイム、ローズマリー、ローリエ、塩、胡椒を加え、手でよくもみ込むようにして、冷蔵庫に1時間おく。

4
STEP5

④を冷蔵庫から出し、砂肝から出てきた水気をペーパータオルでふきとる。オーブンに入るふたつきの厚手の鍋に、オリーブ油、サラダ油と一緒に入れる(砂肝がオイルに浸りきらなかったらサラダ油を足す)。皮をむいて4つに切ったにんにくを入れて中火にかけ、油がぐつっとなったら火を止める。ふたをして110℃のオーブンに約90分加熱する。

5
STEP6

冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。約2週間保存できます。

6

このレシピのコツ・ポイント

砂肝の下処理をきちんとすることが、何よりのポイント!銀皮があると、固くなってなってしまいます。
オリーブオイルだけだと冷蔵庫で保存した時に、固まってしまいますので、サラダ油を混ぜてください。
タイムやローズマリーはフレッシュのものがあれば、ぜひ使ってくださいね!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

これに合わせたいのは、スパイシーさのあるライト〜ミディアムボディの赤ワイン。
渋みも少ない方が合います。
ワインの風味が砂肝の旨みやハーブの香りを引き立ててくれます。

例えばこんなワイン

スパイス・ルート ムールヴェードル

スパイス・ルート・ワイナリー

スパイス・ルート ムールヴェードル

  • カジュアルクラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

野性味もあって、スパイシーで、だけど全体的にエレガントなこのワイン。ワインのスパイシーさや旨みが砂肝と相性抜群です。

ガンマ オーガニック シラー レセルバ

ベサ

ガンマ オーガニック シラー レセルバ

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

シラーならではのスパイス感が砂肝の風味を引き立ててくれます。熟した果実感もこの料理にピッタリです。

テンブ・コレクション シラーズ

ハウス・オブ・マンデラ

テンブ・コレクション シラーズ

  • デイリークラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ジューシーな果実味が砂肝のしっとりした肉質と合います。ワインのしなやかな口当たりや程よいスパイス感が砂肝の風味を引き立てます。