今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

里芋とレンコンのミニコロッケ

里芋とレンコンのミニコロッケ

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 白ワインに合う 野菜のおかず

メインは肉や魚料理を作るとして、気の利いた前菜や軽めのおつまみが欲しいところ。
そんな時にピッタリの、ワインに合うおつまみレシピをご紹介!!

ねっとりした里芋の中に、レンコンのサクサク食感が最高。
ドライトマトの酸味とアンチョビの旨みがきいて、お酒が進む進む。

コロッケと聞くと手がかかるイメージが強いですが、そんなに大変じゃありません。
揚げるのも、小さめのフライパンに3cmくらいの油でOK。

冷凍もできるので、衣をつけて一つずつラップに包んで凍らせておけば、軽く解凍して食べたいときにさっとパン粉を追加でまぶして揚げるだけ。
味は作り立てと全く一緒!

パーティーやディナーの前日までに作っておくとめちゃくちゃ便利です!!

材料

【材料 2〜4人分】

里芋      300g
レンコン    60g
薄口醬油    小さじ1と1/2
(なければ濃口醤油でOK)
アンチョビ   3切れ
ドライトマト  7g
胡椒      適量
小麦粉     適量
溶き卵     適量
パン粉     適量

材料写真1

作り方

STEP1

里芋は洗ってラップにくるみ、600wで6~7分、皮ごとレンジにかける。竹串がすっと通るくらいまでやわらかくなったら皮をむく。(600wで6~7分、皮ごとレンジにかけてもOK)

1
STEP2

ドライトマトは少量の水につけて戻し、粗みじん切りにする。アンチョビも粗く刻む。

2
STEP3

レンコンは皮をむいて、5mm角に切り、さっと酢水につけ、ざるにあげる。

3
STEP4

里芋は熱いうちに皮をむき、フォークなどでつぶし、薄口醬油、アンチョビ、ドライトマト、レンコンを混ぜる。(ここで味を見る。塩が足りなければ塩を加える。)

4
STEP5

④を30~40gの大きさにして丸める。

5
STEP6

⑤に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

6
STEP7

揚げ油を用意する。160~170℃の温度できつね色になるまで揚げる。

7

このレシピのコツ・ポイント

アレンジ方法は色々。
ドライトマトの代わりにケッパーで酸味のアクセントにしたり、アンチョビの代わりにシラスや桜えびで旨みをプラスしたりしてもおいしいですよ。

冷凍した時は、冷凍庫から出して10分くらいおいて軽く解凍させてから、パン粉を軽くまぶして揚げて下さいね。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、軽すぎず重すぎない辛口白ワイン。
ドライトマトの酸味がきいているので、ワインも酸味が程々にあるものを。里芋のとろんとした甘みに合わせて、果実のコクもあるものが合います。
あんまり難しく考えなくても大丈夫!結構なんでも合います。

イタリア風コロッケなので、イタリアの白ワインと合わせるのが特にオススメ。
リグーリア州のヴェルメンティーノや、マルケ州のヴェルデッキオ、シチリアのグリッロなど、果実のコクがあるタイプがオススメです。

スパークリングワインも合いますよ♪

例えばこんなワイン

グラディウス コッリ・ディ・ルーニ ビアンコ

ヴィニコラ・ラ・バイア・デル・ソーレ・ディ・フェデリーチ・ジューリオ

グラディウス コッリ・ディ・ルーニ ビアンコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / リグーリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインに果実のコクがあるので、ねっとり甘い里芋と相性抜群!ミネラル感もしっかりなので、アンチョビやドライトマトの旨みとも合います。ボリューム感の合うマリアージュ♪

パッリオ・ディ・サン・フロリアーノ

テヌーテ・ピエラリージ・モンテ・スキアーヴォ

パッリオ・ディ・サン・フロリアーノ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / マルケ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

果実のコクが里芋の甘みとマッチ。ワインが持つナッツのような香ばしさは、衣の香ばしさと相性ピッタリです。ワインの程よい酸味がドライトマトの酸味と心地よいマリアージュ。

フェウド・アランチョ グリッロ

フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョ グリッロ

  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

シチリアならではの果実のコクが、里芋の甘みやボリューム感とマッチ。ミネラル感が豊かなワインなので、アンチョビやドライトマトの旨みとも相性抜群!

ロータリ ブリュット

ロータリ

ロータリ ブリュット

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トレンティーノ・アルト・アディジェ
  • 白 / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

カリッと揚がった衣とシュワシュワの泡の爽快感はこれ以上ない相性。口の中の油をさらっと流してくれて心地よいマリアージュ。果実味や酸味が、ドライトマトの風味とマッチします。