今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

グリーンカレーコロッケ

グリーンカレーコロッケ
グリーンカレー風味のエキゾチックコロッケ

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 野菜のおかず

今回は、ビールにも、レモンサワーにも、ハイボールにも合うけれど、スパークリングワインにもとてもよく合うおつまみコロッケをご紹介!
ジャガイモにグリーンカレーペーストとココナッツミルクを混ぜて、トウモロコシやパプリカなどの夏野菜もIN。
ピリ辛な風味と、ジャガイモやトウモロコシの甘さとが相性抜群。

おつまみ感覚で小さめに作るのがオススメです。

材料

【材料 18個分 
(二〜三口の大きさの場合)】

ジャガイモ       350g
グリーンカレーペースト 小さじ1(7g)
ココナッツミルク    50cc
塩           小さじ1/8
豚ひき肉        60g
玉ねぎ         1/4個
生姜          ひとかけ(7g)
とうもろこし      1/2本
赤パプリカ       1/4個
サラダ油        小さじ1
ナンプラー       小さじ1
胡椒          適量
薄力粉         適量
溶き卵         適量
パン粉         適量

作り方

 

じゃがいもは皮をむき、3〜4cmくらいの大きさに切り、水から茹でる。竹串がすっと通るくらいの柔らかさになるまで茹でる。潰して、グリーンカレーペースト、ココナッツミルク、塩小さじ1/8、胡椒で味をつける。

1
 

玉ねぎと生姜はみじん切りにする。とうもろこしは、実をこそげるように包丁で芯から実をはずす。パプリカは5mm角に切る。

2
 

フライパンにサラダ油を熱し、②の玉ねぎをと生姜を炒める。しんなりしたら豚ひき肉を加え、火が通ったら、ナンプラー、胡椒、塩(味を見て調整)で味を整える。①に加えて混ぜる。

3
 

③にとうもろこしとパプリカも混ぜ、丸めて、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

4
 

揚げ油を温め、180℃の油できつね色になるまで揚げる。

5

このレシピのコツ・ポイント

具材はお好みでアレンジ可能で、枝豆とかインゲンを入れても美味しいです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

この料理に合わせたいのは、スパークリングワイン。
中でも、キリッと辛口のものではなく、フルーティーで甘味があるものがオススメ。
グリーンカレーのペーストが辛いので、甘い方が、その辛味を中和してくれて合います。

例えばこんなワイン

カステッリ・デル・ドゥーカ マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ

カステッリ・デル・ドゥーカ

カステッリ・デル・ドゥーカ マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ

  • デイリークラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 白 / やや辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

フルーティーでワイン自体もエキゾチックな風味がするので、グリーンカレー独特の香りにも辛味にも相性抜群。

モンサラ カバ セミ・セック

バルディネット

モンサラ カバ セミ・セック

  • デイリークラス
  • スペイン / カタルーニャ
  • 白 / やや甘口
  • スパークリングワイン
国旗

ワインの優しい甘みが、コロッケの辛味と中和。泡の爽快さが、油もさらっと流してくれて心地よいマリアージュ。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。