今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ(料理・おつまみ)

ブリとしば漬けのニラパッチョ
by 大橋 みちこ

柴漬けの酸味とニラの香りがブリの脂と絶妙な相性!

ブリとしば漬けのニラパッチョ

材料

  • 【材料 2人分】 
  • ブリ(刺身用) 150g
  • ニラ      2〜3本
  • しば漬け    20g
  • ごま油     大さじ2
  • 醤油      小さじ2
  • 粒マスタード  小さじ12/3
  • 塩       少々

作り方

熱々の油をニラの上からかけることで、ニラの辛味や香りが程よく抑えられ、ブリとの相性も抜群に。マスタードの酸味や香りがワインとの相性をよくするポイントです。
ブリはさくの場合はそぎ切りにして、切れている場合はそのままお皿に並べ、ラップをして冷蔵庫で冷やす

ニラは5mm幅に切る。
醤油とマスタードを混ぜておく。
ごま油をフライパンに入れて、弱火にかけ、熱々になるまで温める。
①のブリに塩少々をふり、③のタレをまわしかけ、ニラものせる。
熱々になったごま油(うっすら煙が出てくるくらい)を、ニラの上めがけてじゅわ〜っとかける。

"ブリとしば漬けのニラパッチョ"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose

この料理には辛口のロゼかロゼスパークリングを合わせるのがおすすめ。ブリは白身よりも風味が強く、醤油のコクやニラの香りの強さもあるので、ワインもロゼくらいコクがあったほうが合います。スパークリングで合わせると、脂を泡のシュワシュワが切ってくれるので、より爽快な組み合わせに。

例えばこんなワイン

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com