今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

ホタテとキウイと山椒のカルパッチョ
by 大橋 みちこ

キウイの酸味がホタテの旨味を引き立てる!

ホタテとキウイと山椒のカルパッチョ

材料

  • 【材料 2人分】 
  • ホタテ貝の貝柱    80g
  • キウイ        1/2個(約50g)
  • 実山椒の塩漬け    小さじ1
  • オリーブオイル    小さじ2
  • 白ワインビネガー   小さじ1/2
  • 塩          小さじ1/6+少々
  • 添える野菜      適量
  • (今回は赤大根(レディサラダ)とスプラウトを使用)

作り方

赤大根(レディサラダ)が手に入らない場合は、普通の白い大根でOK。その場合は皮をむいてからスライスしてくださいね。
山椒の代わりに粗挽きの黒胡椒を使っても美味しくできますよ。
STEP1
ホタテはスライスする。(厚いものは縦にスライスすると食感をより楽しめます)
STEP2
キウイは皮をむきみじん切りにする。
STEP3
実山椒の塩漬けも粗く刻む。
STEP4
②と③、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩を混ぜる。
STEP5
レディサラダ(普通の大根の場合は皮をむく)はスライスし水にさっとさらす。スプラウトは根元を落とす。
STEP6
お皿に、レディサラダとホタテを並べる。
食べる直前に⑥のホタテに塩を軽くふり、④のソースをかけ、スプラウトを散らす。

"ホタテとキウイと山椒のカルパッチョ"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

このレシピに合わせたいのは辛口白ワイン。
キウイの酸味に合わせて、キリッと酸味があるものが合います。この酸味がホタテの甘みとも中和して、心地よいマリアージュに。
山椒の刺激もワインの酸味と相性○。

例えばこんなワイン

ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ
ピエロ・マンチーニ
ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • イタリア / サルデーニャ
  • 辛口
  • スティルワイン
キリッとした柑橘系の酸味がキウイの酸味とマッチ。旨味も豊かなワインなので、ホタテの甘みも引き立てます。
マール・デ・リスボア 白マール・デ・リスボア 白
チョカパーリャ
マール・デ・リスボア 白
  • 国旗
  • デイリークラス
  • ポルトガル / リスボア
  • 辛口
  • スティルワイン
ワインの酸味とキウイの酸味が好相性。程よくフルーティーな果実味はホタテの甘みとマッチし、旨味を引き立てるマリアージュ。
シャトー・ラモット・ヴァンサン 白シャトー・ラモット・ヴァンサン 白
シャトー・ラモット・ヴァンサン
シャトー・ラモット・ヴァンサン 白
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • フランス / ボルドー
  • 辛口
  • スティルワイン
ソーヴィニヨン・ブランならではの爽快感が、キウイの鮮烈な酸味と好相性。ジューシーな果実味は、その酸味を包み込みつつ、ホタテの甘みを引き立てます。
シャトー・ド・フォントニーユ 白シャトー・ド・フォントニーユ 白
シャトー・ド・フォントニーユ
シャトー・ド・フォントニーユ 白
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • フランス / ボルドー
  • 辛口
  • スティルワイン
ワインのフレッシュな酸味と、キウイの酸味がマッチ。程よくコクのある果実味が、キウイの旨味や甘みをより引き立てます。
ナイロアナイロア
ボデガス・ナイロア
ナイロア
  • 国旗
  • デイリークラス
  • スペイン / ガリシア
  • 辛口
  • スティルワイン
ワインのキリッとした酸味がキウイの鮮烈な酸味とマッチ。旨味豊かな味わいは、ホタテの旨味や甘みをさらに引き立てます。

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。