今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

れんこんの挟み焼き 味噌チーズ風味

れんこんの挟み焼き 味噌チーズ風味

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う 野菜のおかず お肉のおかず

おかずの定番、れんこんの挟み焼き。
かじった瞬間のレンコンのサクッという食感と、ジュワッとにじみ出る肉汁がおいしいですよね。
今日は、肉だねにちょっと工夫を。

味の決め手は、「味噌」と「チーズ」と「粒マスタード」。
それぞれの相性もいいし、お肉のおいしさを引き立てます。和風に作ることが多いれんこんの挟み焼きも、こんなちょっとした工夫で、いつもとちょっと違うおつまみの完成です。

材料

【材料 2〜3人分】

れんこん    1節(約150g)
酢        適量

合い挽き肉   150g
ピザ用チーズ  50g
味噌      大さじ1弱
粒マスタード  小さじ1と1/2
片栗粉     適量
サラダ油    大さじ1

材料写真1

作り方

STEP1

れんこんは皮をむき、5mm幅の輪切りにする(大きければ半月切りに)。酢水に10分さらして、水気を切る。

1
STEP2

ひき肉、チーズ、味噌、マスタードを混ぜる。

2
STEP3

②を①のれんこんに挟み、まわりに片栗粉をまぶす。

3
STEP4

フライパンにサラダ油を熱し、中火で両面焼く。弱火にして、水を大さじ1(足りなければ、随時足す)加えて約4分蒸し焼きにする。

4

このレシピのコツ・ポイント

ポイントは、肉だねに加えた、「味噌」と「マスタード」。
味噌でコクを、マスタードで香りと辛みをプラス。いつもの挟み焼きがグッとおいしくなります。
チーズを入れることで、れんこんと肉だねのくっつきもよくなりますよ!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

ミディアムボディの赤ワインがオススメ。
味噌とチーズのコクに合うボリューム感があって、酸味やタンニンが強くないまろやかなものが合います。
品種はメルローが特におすすめ!国はフランスでも、オーストラリアでも、チリでもどこでもOKです♪

例えばこんなワイン

ラ・フォルジュ・エステイト メルロー

ドメーヌ・ポール・マス

ラ・フォルジュ・エステイト メルロー

  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ひき肉の旨み、チーズと味噌の風味に、ワインのジューシーな果実味が合います。マスタードの酸味が、ワインの酸味ともマッチ。