今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

豚ロースのハーブグリル

豚ロースのハーブグリル

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う お肉のおかず

今日のメインは豚ロース肉。
どのスーパーでも売っている、厚切りのロース肉をワインにピッタリのメイン料理に仕上げます。

といっても、ニンニクやハーブ、オリーブオイルで漬け込んでただ焼くだけ。

噛むとジュワッと肉汁が溢れます。脂も甘くておいしい!ハーブやニンニクの香りがきいていて、お肉の旨みを引き立ててくれます。
簡単ですが、おいしくて、見た目も立派なメイン料理です♪

材料

【材料 2人分】

豚ロース肉   2枚(約250g)
タイム     1本(乾燥だったら小さじ1/2)
ローズマリー  1本(乾燥だったら小さじ1/4)
にんにく    1片
オリーブオイル 大さじ2
塩       小さじ1/3
胡椒      たっぷり
グリーン    適量(クレソン、ベビリーフ、ルッコラなど)
粒マスタード  お好みで

作り方

STEP1

豚ロース肉の筋切りをする。(脂身と赤身の境界を数箇所、包丁の先か後ろを使って切り込みを入れる。)

1
STEP2

にんにくをすりおろし、オリーブオイル、塩、胡椒、タイム、ローズマリーと一緒に保存袋かポリ袋に入れて混ぜる。

2
STEP3

②に①を入れて肉を漬け込んで1晩置く。(時間がないときは1時間でも。)

3
STEP4

③をグリルパンかオーブンの網の上で焼く(グリルパンやオーブンの網の上だと油が落ちる)。グリーンを添える。お好みで粒マスタードを添える。

4

このレシピのコツ・ポイント

時間があれば一晩漬け込んでください。お肉に味がしっかり染み込み、柔らかく焼けます。
時間がない時は1時間だけでも漬け込んでください。それでもおいしく焼けますよ。

表面はガリっと香ばしく焼くのがオススメです!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

ミディアムボディの赤ワインがオススメ。
軽すぎず、重すぎず(渋みが強すぎず)のものがいいです。豚肉の旨み、脂の甘みとワインの果実のコクがマッチ。イチオシは、イタリア トスカーナ州のサンジョベーゼ。サンジョベーゼと豚肉はとても相性がいいですよ。

例えばこんなワイン

キアンティ クラッシコ

ファットリア・ヴィティッチオ

キアンティ クラッシコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインのミネラ感が豚肉の旨みを引き立てます。引き締まった酸味が豚肉の脂の甘みと最高のマリアージュ。