今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

ズッキーニと梅トマトソースの冷製パスタ

ズッキーニと梅トマトソースの冷製パスタ

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず パスタ・麺・パン

夏本番。暑い日が続きますね。
食欲も減ってしまうこんな季節にピッタリの冷製パスタをご紹介します!

ソースは梅とトマト。
さっぱりとしたトマトの甘みと酸味に、梅の風味。これが絶妙な相性。
とっても爽やかで、あと引く味わい♪
キリッと冷やした白ワインを飲みながらのブランチにも最適ですよ♪

材料

【材料 2人分】

カッペリーニ   120g(なければフェデリーニでも)
トマト      1個(約180g)
梅干し      2個(約30g、塩分5%)
ズッキーニ    1/4本(約30g)
大葉       4枚
ニンニク     1/2片
オリーブオイル  大さじ1と1/2
塩        小さじ1/4
胡椒       好きなだけ

材料写真1

作り方

STEP1

梅トマトソースを作る。ヘタを取りざくぎりにしたトマト、種を取りたたいた梅干し、おろしニンニクを器に入れてハンドミキサーにかける(なければ、普通のミキサーやフードプロセッサーでも)。

1
STEP2

なめらかになったらオリーブオイルを混ぜ、必要であれば塩で味を整える。(冷やす時間があれば冷やしてください。トマトが冷えていれば、そのままでもOK)

2
STEP3

ズッキーニを縦半分に切り、薄めにスライスする。大葉は千切りにする。

3
STEP4

パスタを表示の時間より50秒長くゆでる。にズッキーニも入れて一緒にゆでる。

4
STEP5

ゆであがったら、ざるにあけて、氷水でさっと締めてから水気をしっかりと切る。

5
STEP6

ボウルに③のパスタとズッキーニ、①のソースを入れて、和える。器に盛って、大葉をのせて胡椒をふる。

6

このレシピのコツ・ポイント

冷製パスタの一番のポイントはしっかりと水気をきること。ズッキーニはパスタと一緒にゆでてしまうととっても楽です。
梅干しの塩分によって、塩の量を調節してくださいね!
大葉の代わりに、バジルやみょうがを使ってもおいしいですよ♪

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

これに合わせたいのは、酸味がキリッとしたすっきり系辛口白ワイン。
梅、トマトの酸味とワインの酸味がとっても良く合います。
大葉やズッキーニの爽やかさとワインの爽快感も心地よいマリアージュです♪
料理が冷たいのでワインもキリッと冷やしてくださいね。

例えばこんなワイン

シャブリ ラ・ピエレレ

ラ・シャブリジェンヌ

シャブリ ラ・ピエレレ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ブルゴーニュ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

シャブリならではの酸味と、梅の酸味が心地よいマリアージュ。トマトの甘みとワインの果実味もとてもよく合います。

シャブリ ラ・ピエレレ ハーフ

ラ・シャブリジェンヌ

シャブリ ラ・ピエレレ ハーフ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ブルゴーニュ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

シャブリならではの酸味と、梅の酸味が心地よいマリアージュ。トマトの甘みとワインの果実味もとてもよく合います。

アデラシア コルテーゼ

カンティーネ・サン・シルヴェストロ

アデラシア コルテーゼ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / ピエモンテ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

しっかりとしたミネラル感と、引き締まった酸味が梅干しの風味と相性抜群。
さっぱりとしたマリアージュ。

ソアーヴェ オーガニック

カーサ・ヴィニコラ・サルトーリ

ソアーヴェ オーガニック

  • デイリークラス
  • イタリア / ヴェネト
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフレッシュな酸味が、トマトや梅の酸味とマッチ。みずみずしい果実味は、ズッキーニの甘みとも好相性です。

バルディビエソ ブリュット ロゼ

ビーニャ・バルディビエソ

バルディビエソ ブリュット ロゼ

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • ロゼ / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

ワインのフルーティーな果実味は、トマトの甘酸っぱさと抜群の相性。梅の酸味とワインの爽やかな酸味も心地よいマリアージュ。