今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ(料理・おつまみ)

サザエとセロリのニンニクマヨカナッペ
by 大橋 みちこ

サザエとセロリ、苦いもの同士の組み合わせはお酒が進む!

サザエとセロリのニンニクマヨカナッペ

材料

  • 【材料 4〜5人分】
  • サザエ     2個(正味約240g)
  • セロリ     1本(約60g)
  • マヨネーズ   大さじ2と1/2(30g)
  • おろしニンニク 小さじ1/2
  • 塩       適量
  • 胡椒      適量

作り方

セロリが苦手であれば、玉ねぎの薄切りで代用OK。その場合は、パセリや大葉などをトッピングするのがオススメ。
サザエは鍋に入れ、半分の高さまで水を入れて中火にかける。沸騰したら蓋をして6〜7分蒸す。身を竹串などで取り出し、肝は7〜8mmの大きさに切理、身は2〜3mmの薄切りにする。(できれば冷蔵庫で冷やす)
セロリの茎は筋を取り、斜め薄切りにして、塩少々をふり、5分置く。水分が出てきたら絞る。葉は2枚を千切りにしておく。
ボウルに①と②、マヨネーズ、おろしニンニク、胡椒を入れて混ぜる。塩気が足りなければ塩で味を整える。
食パンの耳を切り落とし、4等分して、トーストする。
④に③をのせて、セロリの葉をトッピングする。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。