今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

アサリと賀茂茄子のドライトマト蒸し
by 大橋 みちこ

アサリの旨味がたっぷり染み込んだジューシーな茄子が最高

アサリと賀茂茄子のドライトマト蒸し

材料

  • 【材料 2〜3人分】
  • アサリ      250g
  • 賀茂茄子     1個
  • ニンニク     1片
  • ドライトマト   10g
  • オリーブオイル  大さじ3+大さじ1
  • 白ワイン     大さじ1
  • 水        300cc
  • 塩        適量
  • 胡椒       適量
  • イタリアンパセリ 適量

作り方

賀茂茄子は最初に油でじっくり焼くことで甘くジューシーに。アサリは火を通しすぎると固くなってしまうので、開いたらいったん取り出すのがポイントです。
賀茂茄子は乱切りにして、水に2〜3分さらす。ざるにあげ、ペーパータオルで水気を軽くふく(炒めるときに油がはねるので)。ニンニクは薄切りに、ドライトマトは粗く刻む。
フライパンにオリーブオイル大さじ3を熱し、①のナスを入れ中火で焼くように炒めて、取り出す。
フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、弱火でニンニクとドライトマトを炒める。香りが出たらアサリと白ワイン、水を加えて蓋をし中火でアサリの殻が開くまで煮る。アサリだけ取り出す。
③に②のナスを加え、アサリの出汁を吸わせるように、5分煮る。ナスに出汁がしみこんだら、塩胡椒で味を整える(アサリの塩分が強めなので、味見をしてから)。
器に盛り、イタリアンパセリをちぎって散らす。

"アサリと賀茂茄子のドライトマト蒸し "に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

この料理には辛口のロゼワインがオススメ。
トマトとの色合わせの意味もありますが、味としてもドライトマトの甘酸っぱさとロゼならではのコクがマッチ。海の近くの産地のものだとミネラル感がしっかり感じられるものが多く、アサリの旨味も引き立ててくれます。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com