今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

梅風味の雲白肉

梅風味の雲白肉
タレに梅干しを加えたさっぱり茹で豚。

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う お肉のおかず

四川料理の定番「雲白肉(ウンパイロー)」。
茹でた豚肉に甘辛い香味ダレをかけて食べるお料理ですが、今回は梅干しを使ってさっぱりとした味わいにアレンジ。
ネギや生姜の香り、梅干しの酸味は豚肉と相性抜群。
梅干しの酸味がワインとの相性もよりよくしてくれます。

軽めの赤ワインと合わせるのがおすすめです。

材料

【材料 3〜4人分】

豚肩ロース肉   400g
ネギの青い部分  1本分
生姜       10g
ネギの白い部分  1/2本分
梅干し      正味14g(塩分13%の場合)
醤油       大さじ3
酢        大さじ1と1/2
ごま油      大さじ1/2
砂糖       大さじ1/2
おろしニンニク  1/4片分くらい
お好みの葉野菜  適量

作り方

STEP1

鍋にネギの青い部分と生姜の皮を入れて湯を沸かし、豚肉を入れて弱火で30〜40分(竹串を刺しても赤い汁が出てこないくらい)茹でる。茹でたらお湯の中で冷ます。

1
STEP2

生姜はみじん切りにする。

2
STEP3

ネギの白い部分はみじん切りにして水にさらし、水気を切る。

3
STEP4

梅干しは種を取り除いて叩く。

4
STEP5

醤油、酢、ごま油、砂糖、おろしニンニク、②の生姜、③のネギ、④の梅干しを混ぜる。

5
 

①の肉をスライスする。お好みの葉野菜をしき、肉を並べて、⑤のタレをかける。

6

このレシピのコツ・ポイント

ニンニクをガツンと効かせたい場合は、量を増やしてみじん切りにするといいです。
お肉はバラ肉の塊でもOK 。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

この料理に合わせたいのは、軽めの赤ワイン。梅干しの酸味に合わせてさっぱりとした酸味があるものが特におすすめです。

例えばこんなワイン

ネッビオーロ・ダルバ

カーサ・ヴィニコラ・ニコレッロ

ネッビオーロ・ダルバ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / ピエモンテ
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインのしなやかな酸味と優しい果実の甘味がタレの味わいと相性抜群。滑らかなタンニンで、豚肉の味わいを邪魔することなく引き立てます。

ロエロ ロッソ

アジィエンダ・アグリコーラ デルテット

ロエロ ロッソ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / ピエモンテ
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインのしっかりとした酸味が梅干しと寄り添い、心地よいマリアージュに。優しい果実味は豚肉の質感や醤油の風味ともよく合います。

ラ・フォルジュ・エステイト ピノ・ノワール

ドメーヌ・ポール・マス

ラ・フォルジュ・エステイト ピノ・ノワール

  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ピノ・ノワールのチャーミングな果実味は、タレの甘酸っぱい風味とマッチ。ワインの酸味と梅干しの酸味が寄り添います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。