今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

きのこマリネ

きのこマリネ
まとめて作れば常備菜として超便利!お好みのきのこでささっとおつまみ。

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず

今回ご紹介するのは、季節問わず作れるきのこマリネ。
このマリネがあれば、冷蔵庫から出すだけてたべれるのでとっても便利。
このままおつまみとして食べるのはもちろん、サラダに入れたり、冷奴と一緒に食べたり、サンドイッチにしたり、色々使えて飽きません。

ぜひお好きなきのこで作ってみてください!

材料

【材料 5〜6人分】

きのこ      700g
 (エリンギ、しめじ、キクラゲ、しいたけ、えのき、舞茸など好きなもの)
ニンニク     2かけ
輪切り唐辛子   お好みの量

オリーブオイル  大さじ3+大さじ3 +大さじ3
塩        小さじ1/2+小さじ1/2
胡椒       適量
レモン果汁    小さじ2
(カボスやスダチなど他の柑橘でも)
白ワインビネガー 大さじ2
(お酢やホワイトバルサミコでもOK)

作り方

 

きのこ類をそれぞれ食べやすい大きさに切る。ニンニクは薄切りにする。

1
 

きのこの量が多いので、2回に分けて炒める。フライパンにオリーブオイル大さじ3を熱して、きのとニンニクと唐辛子の半分の量を炒めて(あまり触らず中火で焼くように)、塩小さじ1/2と胡椒で味付けして取り出す。同じようにもう半分も炒める。

2
 

炒めたきのこを温かいうちにボウルかタッパーに入れて、オリーブオイル大さじ3、レモン果汁、白ワインビネガーを加えて和えて、塩気が足りなければ塩を足して調整する。

3
 

保存容器に入れて、冷蔵庫で4〜5日保存可能。

4

このレシピのコツ・ポイント

きのこは好きなものだけを使えばOK。
1種類だけだと味や食感が単調になってしまうので、2種類以上、できれば多い方が美味しくできます。
唐辛子の代わりに柚子胡椒で辛味をつけるのも美味しいです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

癖のある料理ではないので、ワインは比較的なんでも合います。
特に合うのは、程よい酸味であまり味の強くない、さっぱり系の白ワイン。

例えばこんなワイン

クロード・ヴァル 白

ドメーヌ・ポール・マス

クロード・ヴァル 白

  • デイリークラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 白 / やや辛口
  • スティルワイン
国旗

優しい果実風味がきのこの香りや味わいを引き立てつつマッチ。フレッシュな酸味がビネガーの酸味とも寄り添います。

ピノ・グリージョ オーガニック

カーサ・ヴィニコラ・サルトーリ

ピノ・グリージョ オーガニック

  • デイリークラス
  • イタリア / フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの爽やかな風味が、料理のボリューム感とぶつからず、お互いを引き立て合います。フレッシュな酸味とビネガーの酸味もマッチ。

イゲルエラ 白

コオペラティーバ・アグラリア・サンタ・キテリア

イゲルエラ 白

  • デイリークラス
  • スペイン / カスティーリャ・ラ・マンチャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの優しくフルーティーな味わいが、きのこの味わいとマッチ。爽やかな酸味がビネガーの風味とも合います。

テッレ・チェヴィコ アルバーナ・ディ・ロマーニャ セッコ

テッレ・チェヴィコ

テッレ・チェヴィコ アルバーナ・ディ・ロマーニャ セッコ

  • デイリークラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

熟したフルーツの豊かな味わいが、きのこの旨味とマッチ。軽快な酸味とビネガーの酸味も好相性。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。