• 魚介のおかず

    鯖とナスの梅ニラ南蛮

    by 大橋 みちこ
    鯖とナスの梅ニラ南蛮
  • 【材料 3〜4人分】

    生サバ     半身2切れ(約300g)
    片栗粉     適量
    ナス      2本(約200g)
    エリンギ    2本(約120g)
    [a]
    ニラ      10本(約100g)
    梅干し     2個(約25g、塩分13%の場合の目安)
    酒       大さじ2
    みりん     大さじ2
    砂糖      大さじ2
    醤油      小さじ4
    酢       小さじ4
    胡椒      適量

作り方

ポイント

タレに浸けたら最低でも10分置いて味をなじませて。冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。

STEP01

サバに軽く塩をふり、冷蔵庫で10分置いて、出てきた水分をペーパーで拭き取る。

STEP02

タレを作る。ニラは5mm幅に切り、梅干しはタネを取り除いて叩く。[a]の材料を耐熱の器に入れ、ラップをして600wのレンジで40秒加熱する。

STEP2
STEP03

ナスはヘタを取り除き、半分の長さに切ってから櫛形に切る。水にさらして水気をしっかり拭き取り、170℃の油で2分程素揚げする。

STEP3
STEP04

エリンギは食べやすい大きさに手で裂き、170℃の油で1分程素揚げする。

STEP05

①の鯖を2cmの幅に切る。片栗粉を薄くまぶして170℃の油で3〜3分半揚げる。

STEP5
STEP06

ナス、エリンギ、鯖を②のタレに浸ける。

STEP6

“鯖とナスの梅ニラ南蛮 ”に合うワイン

口コミ

口コミする

もっと見る

レシピ開発者

  • 料理家・ソムリエ
    大橋 みちこ

    ソムリエ(JSA認定)
    「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
    日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
    ワインに合う料理のレシピを考案。
    ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
    ワイン会「ノムリエの会」主宰。
    著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
    (ぴあ)
    ブログ「365日ワインのつまみ」
    大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」

公開日 :
2023/08/31
更新日 :
2023/08/31

赤に合うレシピ(料理・おつまみ)

同じ食材(青魚)を使ったレシピ

同じ食材(なす)を使ったレシピ

同じ食材(きのこ)を使ったレシピ

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。