今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

セロリとクレソンのサラダ 
パルミジャーノとナッツ添え

セロリとクレソンのサラダ 
パルミジャーノとナッツ添え

by 大橋みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず サラダ

セロリとクレソン。
癖あり野菜のコンビはお酒好きにはぐっとくる組み合わせ。爽やかな香りとほろ苦さがいいですよね。
今日はフライパンでから煎りしたナッツと削りたてのパルミジャーノと一緒に。
ナッツの香ばしい香りとチーズの旨みがただのサラダではない、おいしさの決め手です。

材料

【材料 2人分】

クレソン   1袋(約80g)
セロリ    1本
パルミジャーノ・レッジャーノ  
       好きなだけ
ナッツ    大さじ2〜3
 (くるみや松の実などお好みの物)

[ドレッシング]
オリーブオイル  大さじ1
バルサミコ酢   小さじ2
塩        ふたつまみ
胡椒       好きなだけ

材料写真1

作り方

 

セロリの茎は筋を取り、斜め薄切りにする。クレソンは4cmの長さに切る。ドレッシングの材料を混ぜておく。

1
STEP2

フライパンにナッツを入れ、弱火でから煎りする。

2
STEP3

ボウルにセロリとクレソンとドレッシングを入れて和える。
器に盛り、ナッツをのせて、パルミジャーノ・レッジャーノを削ってかける。

3

このレシピのコツ・ポイント

普通のナッツもフライパンでから煎りするだけで、香りがぐっとよくなります。パルミジャーノも、もちろん粉チーズでもいいけれど塊を使って削り立てを食べると、本当においしい♪

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

これに合わせたいのは、辛口白ワイン。
炒ったナッツが香ばしいので、香ばしい樽の香りがあるものでも合います。
セロリやクレソンの爽やかな香りとワインの爽やかさがマッチ!

例えばこんなワイン

ハンドクラフト シャルドネ

デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ

ハンドクラフト シャルドネ

  • カジュアルクラス
  • アメリカ / カリフォルニア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

爽やかな柑橘風味と、樽熟成による香ばしい香りを併せ持ったこのワイン。ナッツの香ばしい香りと、ワインの樽の香りがマッチ。セロリの瑞々しさとワインのフルーティーさもとってもよく合います。

テンブ・コレクション ソーヴィニヨン・ブラン

テンブ・コレクション ソーヴィニヨン・ブラン

  • デイリークラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな香りが、セロリの風味とピッタリ。ワインの果実の甘みがクレソンの辛みを中和し、チーズやナッツの風味を引き立ててくれます。

デル・スール ソーヴィニヨン・ブラン

ビカール

デル・スール ソーヴィニヨン・ブラン

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ソーヴィニヨン・ブランならではの爽快感が、セロリの清々しい風味とマッチ。フルーティーな果実感が、チーズやナッツのコクとも合い、クレソンの辛みを中和する心地よいマリアージュ。