今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

きのこと味噌のペースト
by 大橋 みちこ

お好みのきのこと味噌をペーストに。きのこの旨みがぎゅっと凝縮。簡単でワインにピッタリ!

きのこと味噌のペースト

材料

  • 【材料 4〜5人分(作りやすい分量)】
  • しいたけ          150g
  • 舞茸            100g
  •               (お好みのきのこ250gでOK)
  • にんにく          1片
  • 味噌            25g(合わせ味噌)
  • オリーブオイル       大さじ2
  • バゲットやクラッカー    適量
  • サワークリーム       適量

作り方

しいたけはお好みのものでOK。合計の重さを250gに合わせてください。椎茸やマッシュルーム、舞茸など香りの強いきのこを使うのがオススメです。
フードプロセッサーがなくても作れます!!
STEP1
しいたけは石突きの堅い部分を取り除く。
STEP2
①のしいたけの軸とかさの部分をわけ、軸は縦に半分に、かさの部分は1/4くらいの大きさに切る。
STEP3
舞茸は粗くほぐす。にんにくは皮をむいて芯を取り除く。
STEP4
しいたけ、舞茸、にんにくをフードプロセッサーで細かく刻む。(ハンドミキサーでもいい。なければ、包丁で細かく刻んでもいい)味噌を加えて混ぜる。
STEP5
フライパンにオリーブオイルを熱し、中火にかける。ぐつぐつしてきたら中火で2分〜2分半混ぜながら火を通す。
バゲットやクラッカー、サワークリームを添える。

"きのこと味噌のペースト"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

このレシピに合わせたいのは、軽めの赤ワイン。
優しい赤果実風味は、きのこの香りや旨みを引き立ててくれます。味噌のコクもワインの果実味と合います。
きのこの土のような香りに合わせて、ワインにも土っぽいような香りがあるものを選ぶと更に相性がいいです。

白ワインも、優しめの果実味と程よい酸味があるものだと、合います。特にサワークリームをつけると酸味が加わるので更に相性がよくなります。

例えばこんなワイン

オーカ ピノタージュオーカ ピノタージュ
マン・ヴィントナーズ
オーカ ピノタージュ
  • 国旗
  • デイリークラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • ミディアムボディ
  • スティルワイン
ピノタージュの野性的でほんのり土っぽいような香りがきのこの風味と合う。味噌のコクもピノ・タージュならではのジューシーな甘みにピッタリ。
フェアヴァレー ピノタージュフェアヴァレー ピノタージュ
ザ・フェア・ヴァレー・ワインカンパニー
フェアヴァレー ピノタージュ
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • ミディアムボディ
  • スティルワイン
優しい果実味は、きのこの香りや旨みを引き立てます.心地よいタンニンや、ほのかなスパイシーさが、凝縮したきのこの風味や味噌の旨みとマッチ。
スパイス・ルート ムールヴェードルスパイス・ルート ムールヴェードル
スパイス・ルート・ワイナリー
スパイス・ルート ムールヴェードル
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
  • ミディアムボディ
  • スティルワイン
上品で優しめの果実味に、ほのかに野性的な香り。この風味が、きのこの香りや旨みとマッチ。味噌の甘みや旨みも引き立ててくれる味わいです。
グリューナー・ヴェルトリーナー アム・ベルクグリューナー・ヴェルトリーナー アム・ベルク
ヴァイングート・ベルンハルト・オット
グリューナー・ヴェルトリーナー アム・ベルク
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • オーストリア / ニーダーエステルライヒ
  • 辛口
  • スティルワイン
優しい果実味が、きのこの旨みを引き立てます。上品な果実の甘みは味噌の風味とも相性ピッタリ。サワークリームの酸味とワインの酸味もマッチ。
ムスケンムスケン
アジィエンダ・アグリコーラ・セルヴァグロッサ
ムスケン
  • 国旗
  • カジュアルクラス
  • イタリア / マルケ
  • ミディアムボディ
  • スティルワイン
ワインのふくよかな果実味と、きのこの旨み・味噌のコクがとてもよく合います。フレッシュな酸味があるので、サワークリームを添えても相性ピッタリです。

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。