今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

アジの梅たたき パクチー&オリーブ風味

アジの梅たたき パクチー&オリーブ風味
梅の酸味とパクチーの香りを活かしたほんのりエスニック風!

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う 魚介のおかず

今回は脂がのって美味しい鯵を使ったレシピ。

鯵のたたきに、梅干しの酸味とパクチーの香りとオリーブのコクを加えて、少しエスニック風なような、でも洋風なような、とにかくお酒に合うおつまみに。
色々な香りや味わいが加わるので、鯵の臭みが出にくい。ワインと合わせても生臭くなりにくいので、ぜひワインと合わせてみてください。
結構やみつきになる味だと思います。

材料

【材料 2人分】

アジ      1〜2尾(正味120g)
塩       ひとつまみ
生姜      ひとかけ(約10g)
梅干し     1〜2個
(正味12g。塩分13%の場合)
パクチー    2〜3本(約6g)
+トッピング用少々
黒オリーブ   15g(種ぬき)
塩       適宜
オリーブオイル 小さじ2
胡椒      少々

作り方

 

アジはお刺身用に3枚おろしにして、骨と皮を取り除く(刺身用のサクを買ってきてもOK)。塩ひとつまみをふり、5分置いて出てきた水分をペーパータオルで拭き取る(お刺身の状態になっているものの場合はそのまま使う)。

1
 

生姜は皮をむいてすりおろす。梅干しは種を取り除く。

2
STEP3

アジを適当に1cm幅くらいに切り、上に生姜、梅干し、パクチー、黒オリーブをのせて、包丁で叩く。

3
 

ボウルなどに入れてオリーブオイルを混ぜる。塩気が足りなければ、梅干しか塩で調整する。

4
 

器に盛り(セルクルなど型を使うと綺麗に盛れる)、トッピングにパクチーを飾り、オリーブオイル(分量外)をまわしかけ、胡椒をふる。

5

このレシピのコツ・ポイント

パクチーが苦手な方は、大葉で作って美味しいです!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このおつまみに合わせたいのは、軽めの赤ワイン。
梅の酸味とオリーブのジューシーさがこの料理の特徴なので、酸味とフルーティーさのある品種、ピノ・ノワールがオススメ。ワインも少し冷やしてくださいね!

例えばこんなワイン

ヴァレー・セレクション ピノ・ノワール

ビーニャ・バルディビエソ

ヴァレー・セレクション ピノ・ノワール

  • カジュアルクラス
  • チリ / アコンカグア
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

ふくよかだけど重すぎない果実のボリューム感が料理の味の強さと合う。ワインの酸味と梅干しの酸味も相性ぴったり。

ホーム・クリーク ピノ・ノワール

サザン・バンダリー・ワインズ

ホーム・クリーク ピノ・ノワール

  • カジュアルクラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインのフレッシュな酸味は、梅干しの酸味やパクチーの爽やかな風味と好相性。程よいボリューム感で、アジの旨味も引き立てます。

サイクル ピノ・ノワール

ミンコフ・ブラザーズ

サイクル ピノ・ノワール

  • デイリークラス
  • ブルガリア / トラキアン・ヴァレー
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインの優しい果実味が、アジの旨味を引き立てる組み合わせ。フレッシュな酸味は、梅の酸味やパクチーの爽快感とも相性○。

ザ・スプリングス ピノ・ノワール

サザン・バンダリー・ワインズ

ザ・スプリングス ピノ・ノワール

  • カジュアルクラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

ワインにも梅のような風味、酸味があり、梅干しの味わいとマッチ。果実の優しいふくよかさが料理の味の強さにも合います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。