今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

マグロとイチゴのタルタル

マグロとイチゴのタルタル
マグロとイチゴが意外な相性!オシャレな前菜に変身です。

by 大橋 みちこ

スパークリングワインに合う 赤ワインに合う 野菜のおかず 魚介のおかず

ワインディナーやホームパーティーにピッタリな、オシャレ前菜のご紹介。

マグロとイチゴ!?!?

騙されたと思って試してみてください。
マグロの旨みに、イチゴの酸味が絶妙に合う。
全然違和感ありません。

ランブルスコにとってもよく合うおつまみです♪

材料

【材料 3人分】
マグロの赤身   100g
イチゴ      3個(約50g)
紫タマネギ    1/8個
(普通の玉ねぎでもOK)
バルサミコ酢   大さじ2
醤油       小さじ2
オリーブオイル  大さじ1/2
わさび      適量
胡椒       適量
穂紫蘇やイタリアンパセリ 適量

材料写真1

作り方

STEP1

バルサミコ酢をフライパンや小鍋に入れて火にかけ半量に煮詰める。(焦げないように注意!)

1
STEP2

紫タマネギはみじん切りにして水にさらし、水気をしっかり切る。

2
STEP3

マグロを8mm角くらいに切る。

3
STEP4

イチゴもマグロと同じくらいの大きさに切る。

4
STEP5

切ったマグロをボウルに入れ、バルサミコ酢、醤油、オリーブオイル、わさび、胡椒少々と和える。

5
 

食べる直前に紫タマネギとイチゴを加えて和え、ほじそやパセリを散らす。

6

このレシピのコツ・ポイント

イチゴは甘みが強いものよりも、酸味が強めのものの方が、この料理には合います。バルサミコ酢は煮詰めることでコクが出ますよ!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、ランブルスコ。

ランブルスコとはイタリアの微発砲赤ワインのこと。シュワシュワと爽快だけど、ちゃんと赤ワインのコクもある。そんなワイン。

マグロの鉄分には白ワインよりも赤ワインが合うし、イチゴの甘酸っぱさとワインの酸味も好相性。
バルサミコ酢もランブルスコと同じエミリアロマーニャ州のものなので相性は間違いなしです!

例えばこんなワイン

クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ

メディチ・エルメーテ

クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ

  • デイリークラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 赤 / やや辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

ワインの甘酸っぱいような果実味は、イチゴの風味と抜群の相性。マグロの旨味も心地よく包み込んでくれます。

アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ

メディチ・エルメーテ

アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 赤 / 辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

ワインの程よい果実味は、マグロの旨味や煮詰めたバルサミコのコクとマッチ。酸味やしゅわしゅわの泡はイチゴの甘酸っぱさと抜群に合います。

コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ

メディチ・エルメーテ

コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 赤 / 辛口
  • スパークリングワイン(弱発泡性)
国旗

ベリー系の果実味は、煮詰めたバルサミコ酢やイチゴの甘酸っぱさと好相性。マグロの旨味も引き立ててくれます。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。