今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

塩豚とキャベツのトロトロ煮込み

塩豚とキャベツのトロトロ煮込み

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず お肉のおかず

4月になったのにまだまだ寒いですね。
今日は塩漬けした豚肉を使った野菜たっぷりの煮込み料理をご紹介します。

豚肉の塩漬け、簡単なのに、旨みが凝縮するというか、料理の味全体がグッとおいしくなります。
コトコト煮込んでほろほろになった豚肉と、とろとろになった野菜は、心に染み渡るおいしさです。

マスタードがものすごくよく合うので、ぜひたっぷり添えてくださいね!

材料

【材料 4〜5人分】
豚肩ロース肉  600g
塩       小さじ2
キャベツ    1/2個
タマネギ    1/2個
セロリ     1本
にんにく    2片
白ワイン    150cc(水でもOK)
水       100cc
胡椒      適量
粒マスタード  適量

材料写真1

作り方

STEP1

豚肩ロース肉に塩をすりこんでペーパータオルで包み、その上からラップをする。一晩〜4日冷蔵庫に置く。(できれば毎日ペーパータオルを取り替える。)

1
STEP2

キャベツは2〜3cmのざく切り、タマネギは薄切り、セロリは茎の部分を斜め薄切りにする。にんにくは薄切りにする。

2
STEP3

①の肉を5〜6cm角に切る。フライパンを熱し、油をしかずに強火で豚肉の表面を焼く。焼き色がついたら取り出す。

3
STEP4

鍋にキャベツの半量、タマネギ、セロリ、にんにくを敷く。

4
STEP5

焼いた豚肉を入れる。

5
STEP6

残りのキャベツで覆って、白ワインと水を入れて蓋をする。中火にかけ、沸騰したら弱火にする。

6
STEP7

1時間〜1時間半煮込む。途中、水分が足りなくなったら水を足す。塩豚の塩で充分味が出るが、足りなければ、塩で味を整え、胡椒をふる。粒マスタードを添える。

7

このレシピのコツ・ポイント

塩漬けにした豚肉を使う事でぐっと旨みが増します。脂多めが好きな方はバラ肉でもOK。
煮込んでいる途中で水分がなくなると焦げ付いてしまうので注意!時々、チェックして、足りなければ水を足してくださいね!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

これに合わせたいのは、辛口の白ワイン。
中でもリースリングがオススメ!!
煮込んだキャベツやタマネギの甘みとリースリングならではの果実感がとってもよく合います。
マスタードの酸味とワインの酸味もベストマッチ!
ドイツやアルザスではリースリングと一緒にこのような豚肉と野菜の煮込み料理を食べるんですよ♪

例えばこんなワイン

アルザス リースリング キュヴェ・ドレイ・エクサ

ポール・ジャングランジェ

アルザス リースリング キュヴェ・ドレイ・エクサ

  • カジュアルクラス
  • フランス / アルザス
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

これに合わせたいのは、辛口の白ワイン。
中でもリースリングがオススメ!!
煮込んだキャベツやタマネギの甘みとリースリングならではの果実感がとってもよく合います。
マスタードの酸味とワインの酸味もベストマッチ!
ドイツやアルザスではリースリングと一緒にこのような豚肉と野菜の煮込み料理を食べるんですよ♪

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン好きの料理研究家。日々、日本の食材、旬の食材でワインに合うおつまみレシピを考案。
定番ものから、え!?これがワインに!?というものまで家で簡単にできるおつまみをご紹介します。

口コミ

まさに春を感じられる煮込み料理!豚を長く漬け込みと味が染みて美味しいです(^^)
2015/05/21by dadaidama