今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

クリスマスのおつまみ!「リエット」ワインに合うレシピ

クリスマスのおつまみ!「リエット」ワインに合うレシピ

by 大橋 みちこ

白ワインに合う ロゼに合う お肉のおかず

もうすぐクリスマス!
パーティーをする方も多いのではないでしょうか?
今日は、クリスマスディナーやホームパーティーに便利なおつまみレシピをご紹介!

リエットとは、パテに似たフランスの肉料理です。前菜としてバゲットやクラッカーと一緒に出すだけで立派なおつまみになりますし、日持ちするのであらかじめ作っておくと便利♪持ち寄りパーティーにもいいですね。

バゲットに塗って食べると最高においしい!!
煮込む時間はかかるけれど、便利で、何より苦労を忘れさせるおいしさなので、ぜひ作ってみてください!

材料

【材料 作りやすい分量】

豚肩ロース     450g
タマネギ      1/2個
にんにく      1片
セロリ       1/2本
白ワイン      100cc(なければ水で)
水         100cc
鶏ガラスープの素  小さじ1/3
黒胡椒の粒     6粒
タイム       2枝(乾燥を小さじ1弱でもOK)
ローリエ      1枚
塩         小さじ1と1/2
粗挽き胡椒     好きなだけ

作り方

 

豚肉は1cm角に切り、塩小さじ1をもみこむ。フライパンにオリーブオイルを熱し、弱めの中火で色付かない程度に焼いたら鍋にいれる。

1
 

タマネギ、にんにく、セロリをみじんぎりにして、フライパンで炒め、白ワインを入れて軽く煮詰める。

2
 

②を①の鍋に入れ、水、鶏ガラスープの素、黒胡椒の粒、タイム、ローリエを加えて蓋をして1時間半〜2時間弱火で煮る。

3
 

タイムとローリエを取り除き、ハンドミキサーかフードプロセッサーで、肉と残った汁の半量、塩小さじ1/2と粗挽き胡椒を加えて撹拌して完成。

4

このレシピのコツ・ポイント

ハンドミキサーやフードプロセッサーがなければ、フォークなどで細かくつぶしてもちゃんとおいしくできます。
最後にバターを加えたりしないですが、肩ロースの脂だけで充分コクはでますよ。
かわいい瓶に入れれば、お持たせにもピッタリです♪

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、コク、ボリューム感のある辛口白ワイン。
お肉の脂や旨みが詰まった料理なので、ワインにもしっかりめのボリュームがあった方が合います。

リエットはフランス ロワールの料理なので、ロワール地方のヴーヴレなど、同じ地域のワインを合わせるのもいいですね。

例えばこんなワイン

ヴーヴレ セック

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー

ヴーヴレ セック

  • カジュアルクラス
  • フランス / ロワール
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

カリンのようなまろやかな果実味が、豚の旨みとマッチ。脂の甘みとも相性ピッタリ。穏やかな酸味がさっと脂を流し、心地よいマリアージュ。

ラ・フォルジュ・エステイト シャルドネ

ドメーヌ・ポール・マス

ラ・フォルジュ・エステイト シャルドネ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

果実のコクや、オーク樽熟成によるふくよかなボリューム感がリエットの旨みやボリューム感とマッチ。まろやかな風味は豚肉や野菜の旨みを引き立ててくれます。

タヴェル ロゼ

シャトー・ド・セグリエス

タヴェル ロゼ

  • カジュアルクラス
  • フランス / コート・デュ・ローヌ
  • ロゼ / 辛口
  • スティルワイン
国旗

イチゴやフランボワーズを想わせるふくよかな果実味は豚肉や野菜のコクと相性抜群。上品な酸味が豚肉の脂をさらっと流してくれます。ほんのりとした甘みが全体を包み込んで心地よいマリアージュ。