今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

エビとアボカド、菜の花、しば漬けのサラダ

エビとアボカド、菜の花、しば漬けのサラダ
ロゼにぴったりの春サラダ

by 大橋 みちこ

ロゼに合う 野菜のおかず 魚介のおかず

ロゼワインにぴったりの春らしいサラダをご紹介。

クリーミーなアボカドと、カリッと酸味の効いたしば漬けの組み合わせが絶妙。ぷりぷりのエビと、ほろ苦い菜の花も加わって、どんどんワインが進んでしまう味わいに。

ロゼワインと合わせて、気分は春満開♪

材料

【材料 2〜3人分】

菜の花      60g
むき海老     120g
しば漬け     25g
アボカド     1個
レモン      1/2個
オリーブオイル  大さじ1
マヨネーズ    大さじ2
塩        適量
胡椒       適量
ベビーリーフなど飾りの野菜 適量

作り方

STEP1

塩少々(分量外)を加えた湯で、菜の花を1分半茹で、ざるにあげる。粗熱が取れたら、1.5cmくらいの長さに切る。

1
 

むき海老は背ワタがある場合は、竹串で取り除き、片栗粉や薄力粉少々(分量外)をまぶして洗って、水気をよく拭き取る。沸騰した湯で2分茹でて、ザルにあげる。時間があれば冷蔵庫で冷やす。

2
STEP3

しば漬けは粗みじん切りにする。

3
STEP4

アボカドは皮と種を取り除き、2cm角くらいに切ってボウルに入れ、レモン果汁を和える。

4
 

④に①の菜の花と②のむき海老、③のしば漬け、オリーブオイル、マヨネーズを加えて、和える。塩胡椒で味を整える。

5

このレシピのコツ・ポイント

エビは少し大きめのものを選ぶと、プリプリとした食感をより楽しむことができるのでおすすめです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このサラダに合わせたいのは、辛口のロゼワイン。

ロゼワインならではのコクが、海老の旨味やアボカドのこってりとした風味とぴったり。フルーティーな味わいは、菜の花の苦味も包み込みます。

例えばこんなワイン

フェウド・アランチョ ロザート

フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョ ロザート

  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • ロゼ / 辛口
  • スティルワイン
国旗

海の近くで作られているからこそのワインの旨味が、海老の旨味とマッチ。しば漬けの酸味とワインの酸味も相性抜群。

アントニータ・プニュエロス・バイカ ガルナッチャ ロゼ

バイカ ビノス・イ・ビニェードス

アントニータ・プニュエロス・バイカ ガルナッチャ ロゼ

  • デイリークラス
  • スペイン / ラ・リオハ
  • ロゼ / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな果実味が、海老やアボカドの優しい甘味とマッチ。菜の花の苦味も包み込み、心地よいマリアージュ。

イゲルエラ ロゼ

コオペラティーバ・アグラリア・サンタ・キテリア

イゲルエラ ロゼ

  • デイリークラス
  • スペイン / カスティーリャ・ラ・マンチャ
  • ロゼ / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのフルーティーな果実味が、アボカドの優甘味と好相性。しば漬けの香りや酸味もワインの風味と寄り添い、カリッとした食感はアクセントに。

キュヴェ・マリー・クリスティーヌ プロヴァンス ロゼ

シャトー・ド・ロムラード

キュヴェ・マリー・クリスティーヌ プロヴァンス ロゼ

  • カジュアルクラス
  • フランス / プロヴァンス
  • ロゼ / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのじんわりとした旨味が、海老の旨味を引き立てます。フルーティーな味わいは、アボカドの甘味ともマッチ。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。