今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ(料理・おつまみ)

タコとウドのカルパッチョ 長芋と梅酢のソース
by 大橋 みちこ

梅酢と長芋を使った和風ソースで白ワインにぴったりのカルパッチョ!

タコとウドのカルパッチョ 長芋と梅酢のソース

材料

  • 【材料 2人分】
  • タコ     90g
  • ウド     65g
  • 大葉     6枚
  • スプラウト  6g
  • (できればブロッコリースプラウトのような細めのもの)
  • 紅芯大根   30g
  • 長芋     100g
  • 梅酢     8cc
  • EXバージンオリーブオイル 15cc

作り方

ウドがなければ、玉ねぎやカブ、ラディッシュ、ミョウガでも。タコだけでもOK。
STEP1
タコはカルパッチョ用にそぎ切りにする。
STEP2
ウドは皮をむき、輪切りにする方向にスライサーでスライスする。酢水にさらして色止めをする。
STEP3
大葉は千切り、スプラウトは根元を落とし、1/4の長さに切る。紅芯大根は皮を向き、スライサーでスライスしてから千切りにする。3種類まとめて水にさらし、しっかりと水気を切る。
STEP4
長芋をすりおろし、梅酢とオリーブオイル、胡椒を混ぜる(塩気の塩梅で量は調整。)
STEP5
お皿に①のタコと②のウドを並べ、④のソースをかけて、③の薬味をのせる。

レシピ作成者

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)。