今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

切り干し大根とサラミとズッキーニのスペイン風オムレツ

切り干し大根とサラミとズッキーニのスペイン風オムレツ
サラミの旨味と切り干し大根の食感を活かしたおつまみオムレツ

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず

ワインのおつまみにぴったりな具沢山のオムレツレシピをご紹介!
サラミでしっかりと旨味を出しつつ、旬のズッキーニでジューシーや食感もプラス。
さらに切り干し大根で、ヘルシーにボリュームアップします。

切り干し大根というと、和風の煮物のイメージですが、こういう風に使えば養父なおつまみにも応用できます。

ぜひお試しください!

材料

【材料 3〜4人分】
卵       3個
切り干し大根  20g(乾燥の状態で)
ズッキーニ   50g
ニンニク    1片
サラミ     20g
(チョリソやベーコンでも)
塩       小さじ1/4+ひとつまみ
こしょう    たっぷり
オリーブオイル 大さじ1+小さじ2+小さじ1

作り方

STEP1

切り干し大根は水に20分程つけて戻し、水気を絞って、2〜3cmの長さに切る。

1
STEP2

ズッキーニは縦4等分にし、薄切りにする。ニンニクも薄切りにする。サラミは粗みじん切りにする。

2
STEP3

ボウルに卵を割りほぐし、塩小さじ1/2、胡椒を混ぜる。

3
STEP4

フライパンを中火にかけオリーブオイル大さじ1を熱し、②のズッキーニとニンニク、チョリソ、塩ひとつまみを入れて炒める。しんなりしてきたら①の切り干し大根も加えて炒め③のボウルに加える。

4
STEP5

フライパン(16cmくらい)を中火にかけオリーブオイル小さじ2を熱し、しっかりと温まったら④の卵液を流し入れる。半熟状態になるまで箸やへらでかき混ぜ、その後はしばらくおき、焼き色がつくまで焼く。

5
 

フライパンより大きなお皿をかぶせて、ひっくり返し、焼き目を上にして取りだす

6
STEP7

フライパンをペーパータオルできれいにして、再び火にかけオリーブオイル小さじ1を熱する。焼いてない面を下にして滑らせるようにフライパンに戻し入れ、焼き色がつくまで弱火で焼く。

7

このレシピのコツ・ポイント

サラミがなければ、チョリソやベーコンなどでも代用可能。しっかりと旨味があるものを使うのがオススメです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このおつまみに合わせたいのは、コクのある辛口白ワイン。
サラミの旨味や卵の甘味に合わせて、ワインも果実味や旨味が豊かなものが合います。

例えばこんなワイン

ラッチ・デ・ライム 白

セリェール・ピニョル

ラッチ・デ・ライム 白

  • デイリークラス
  • スペイン / カタルーニャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの凝縮した果実味が、卵の甘味やサラミのコクとマッチ。程よいボリューム感なので、切り干し大根の繊細な風味も活かしてくれます。

ヴィティス・デ・アスル・イ・ガランサ

ボデガス・アスル・イ・ガランサ

ヴィティス・デ・アスル・イ・ガランサ

  • カジュアルクラス
  • スペイン / ナバーラ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ジューシーなワインの果実味が、卵のコクやサラミの旨味と好相性。フレッシュな酸味が後味をさっぱりと流してくれます。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。著書に「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(ぴあ)