今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ(料理・おつまみ)

春野菜のバルサミコ酢豚
by 大橋 みちこ

旬の春野菜をたっっぷり堪能!バルサミコ酢で作るイタリア風酢豚。

春野菜のバルサミコ酢豚

材料

  • 【材料 4人分】 
  • 豚肩ロース肉塊   300g
  • [下味用]
  •   醤油     大さじ1
  •   赤ワイン   大さじ1
  •   小麦粉    大さじ2
  •   片栗粉    大さじ2
  • うど        約2/3本
  • 新玉ねぎ      1個
  • カリフラワー    1/2個
  • オリーブオイル   大さじ1 + 大さじ1
  • [たれ]
  • バルサミコ酢    大さじ3
  • 赤ワイン      大さじ3
  • 醤油        大さじ2
  • 砂糖        大さじ1
  • 塩         ふたつまみ
  • 片栗粉       小さじ1
  • 胡椒        適量

作り方

酢の代わりにバルサミコ酢を使うことで、コクが増して濃厚な味わいに。さらに赤ワインも加えることで、赤ワインとの相性もグッとよくなります。
豚肉は7〜8mmの厚さの大きめの一口大に切る。ビニール袋に入れて、下味用の醤油と赤ワインを加えてもみこみ5分以上置く(一晩おいてもOK)。
うどは、先の方は、そのまま3〜4cmの長さに切り、根本の太い方は皮をむいて、太さを2〜4等分する。水にさっとさらす。新玉ねぎは繊維に垂直に、1cm幅に切る。カリフラワーは小房に分ける。
たれの材料を混ぜる。
①の袋に小麦粉を加えてもみこみ、さらに片栗粉も加えてまぶす。
フライパンにオリーブオイルを熱し、⑥の豚肉を焼いて、一旦取り出す。
フライパンにオリーブオイル大さじ1を足して、ウドと玉ねぎを中火で炒める。しんなりとしてきたらカリフラワーも加えて炒める。
豚肉を戻し、⑤の調味料(片栗粉をしっかりと溶く)も加え、和えながら炒める。最後にも胡椒をふる。

"春野菜のバルサミコ酢豚"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose

これに合わせたいのは、酸味のしっかりした赤ワイン。バルサミコ酢の酸味とワインの酸味がマッチ。野菜の風味を引き立てるために、果実味や樽の風味はあまり強すぎないものがおすすめ。

例えばこんなワイン

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com