今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

梅トマトソースの冷奴
by 大橋 みちこ

爽やかで旨味のある梅トマトソースはパスタやカルパッチョなど万能にアレンジ可能!

梅トマトソースの冷奴

材料

  • 【材料】
  • 豆腐       適量
  • 梅トマトソース  適量(作り方と材料は下に)
  • お好みの薬味   適量
  • (写真はミョウガ、大葉、スプラウト)
  • [梅トマトソース(作りやすい分量)]
  • トマト      1個(約200g)
  • 梅干し      2〜3個
  • (塩分13%の場合、種を取り除いた状態で約25g。
  • 塩分の強さにより量を調整)
  • おろしにんにく  小さじ1/6
  • オリーブオイル  大さじ2 +適量
  • 塩        小さじ1/4

作り方

お豆腐は絹ごしでも木綿でもお好きな方で。薬味をディルやミントなどにすると洋風に、パクチーにするとエスニック風にアレンジできます。
梅トマトソースを作る。トマトはヘタを取りざく切りに、梅干しは種を取り除く。にんにくはすりおろす。
①のトマト、梅干し、にんにく、オリーブオイル塩小さじ1/4を器に入れてハンドミキサーやミキサー、フードプロセッサーなどで攪拌する。塩気が足りなければ塩(分量外)を足す(時間があれば冷蔵庫で冷やす)。このソースは冷蔵庫で3日ほど日持ちする。
薬味を用意する。
豆腐は水切りしてお皿にのせ、薬味をのせる。

"梅トマトソースの冷奴"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

この料理に合わせたいのは、辛口のロゼスパークリング。
トマトと梅との色合わせでロゼを。ロゼならではの果実味のコクとトマトの甘酸っぱさはマッチ。泡の爽快感や酸味と梅の酸味も寄り添います。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com

同じ食材(豆腐)を使ったレシピ

同じ食材(トマト)を使ったレシピ

同じ食材(梅)を使ったレシピ