今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

タラのアホスープ
by 田邉貴昭

ajo(アホ)とはスペイン語で「ニンニク」という意味です!
タラとニンニクの旨味たっぷりなスープで温まりましょう

タラのアホスープ

材料

  • 《2~3人前》
  • 鱈の切り身                   2~3切れ
  • ジャガイモ                   1個
  • ネギ                      1本
  • ニンニク                    3かけ
  • 唐辛子                     1本
  • オリーブオイル                 大さじ2杯
  • コンソメ顆粒                  小さじ1杯
  • 塩                       適量
  • 胡椒                      適量
  • 水                       300mL
  • 白ワイン                    75mL

作り方

辛いものが苦手な方は唐辛子を入れなくても大丈夫です。
タラの切り身も皮が苦手な方は取り除いてください。
鱈の切り身に塩をふっておき、余分な水分をふき取る。その後、切り身を3つに切り分ける。
ジャガイモは皮をむき、1口大に乱切りにして、水にさらしておく。
ネギは3㎝ほどのぶつ切りにしておき、白い部分と緑の部分とで分けておく。
ニンニク2かけは薄切り、1かけは包丁の腹でつぶしておく。
唐辛子は半分にちぎり、中の種を取り除く。
STEP2
お鍋にオリーブオイルを引いて、ニンニクの薄切りと唐辛子をいれて、香りがたつまで中火で炒める。
水気を切ったジャガイモとネギの白い部分のぶつ切りをいれて、オイルが馴染むように炒める。
STEP4
鱈の切り身とつぶしたニンニク、白ワインを加えてアルコールが飛ぶまで加熱する。
その後、水とコンソメ、胡椒を加えて蓋をして約10分煮込む。
ネギの緑の部分をいれて、また蓋をして約3分煮込む。
蓋をあけて塩と胡椒で最終的に味を調え、お皿に盛り付ければ完成。

ペアリングレシピ作成者

田邉貴昭

田邉貴昭

ワイン商社勤務20代男性

・ソムリエ(JSA認定)
・SAKE DIPLOMA(JSA認定)
・チーズプロフェッショナル(CPA認定)
・ドイツワインケナー(DWGJ認定)
・シードルアンバサダー(JCMA認定)
・テキーラマエストロ(JTA認定)

食べ飲みに興味津々なワイン商社に勤務する20代男性。
リアルな休日ごはんの切り取りをInstagramでも発信中(下記リンク)。

同じ食材(魚)を使ったレシピ

同じ食材(じゃがいも)を使ったレシピ

同じ食材(ねぎ)を使ったレシピ