今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

牛肉のエスニック風サラダ
by 大橋 みちこ

焼いた牛肉の旨みとシャキシャキ食感のフレッシュ野菜が抜群の相性。

牛肉のエスニック風サラダ

材料

  • 【材料 2人分】
  • 牛肉      150g
  • (切り落としでも薄切りでも)
  • [下味用]
  •  ナンプラー  大さじ1/2
  •  砂糖     小さじ1
  •  ニンニク   1/2片
  •  柚子胡椒   小さじ1/3〜1/2
  • (唐辛子の輪切りで代用も可能)
  • パクチー    20g
  • 紫タマネギ   1/2個
  • セロリの茎   1/2本
  • 貝割れ大根   1/2パック
  • トマト     お好みのもの
  • 葉野菜     適量
  • [ドレッシング]  
  •  ナンプラー   小さじ1
  •  柑橘果汁    小さじ2
  •  オリーブオイル  小さじ2
  •  胡椒       適量

作り方

野菜のシャキシャキ感を楽しむために、ドレッシングで和えるのは食べる直前に。野菜は氷水にさらしてしっかり水気をきると、パリッとして美味しいです。
パクチーが苦手な方は、なしでもいいし、三つ葉で代用もOK。
STEP1
牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。ビニール袋に下味用の、ナンプラー、おろしにんにく、柚子胡椒、砂糖を入れ、牛肉を加えてもみこむ。
STEP2
紫タマネギは繊維に垂直に薄切り、セロリは筋を取って斜め薄切り(どちらもスライサーでスライスしてもOK)にする。貝割れ大根は根本を落とす。ボウルに水をはり、2〜3分さらして、水気をしっかりと切る(氷水など冷たい水の方がパリッとする)。
STEP3
パクチーは茎の部分は1cm、葉の部分は2cmの長さに切る。
STEP4
トマトは食べやすい大きさに切る。
STEP5
ドレッシングの材料を混ぜる。
STEP6
フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、①の牛肉を広げながら並べて焼く。
STEP7
⑥の牛肉のあら熱が取れたら、トマト以外の野菜と一緒ににボウルに入れて⑤のドレッシングを和える。
器に葉野菜を置き、⑦の牛肉サラダとトマトを盛る。

"牛肉のエスニック風サラダ"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

このレシピに合わせたいのは、重くない赤ワイン。少し冷やしめで飲んで美味しいものがオススメ。
その中でも、ボルドーの軽めのものが特にオススメ♪ボルドーワインならではのドライな味わいや清涼感のある香りが、セロリやパクチーなどの野菜と相性ピッタリ。牛肉との相性も文句なしです。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。

同じ食材(牛肉)を使ったレシピ

同じ食材(トマト)を使ったレシピ

同じ食材(パクチー)を使ったレシピ