今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

パクチーシーザーサラダ

パクチーシーザーサラダ
混ぜるだけの簡単シーザードレッシング!パクチーたっぷり、白ワインにピッタリのサラダです。

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず

最近、どこのスーパーでもパクチーが並ぶようになりました。
苦手な人は苦手だけれど、好きな人はすごく好き。
そんな魅惑の食材、パクチーを堪能できるサラダレシピのご紹介です。

混ぜるだけのシーザードレッシングも混ぜるだけでとっても簡単。
パクチーの爽やかで青い香りと、シーザードレッシングのコクが絶妙な相性!

キリッと冷やした白ワインと合いますよ♪

材料

【材料 2〜3人分】
レタス      約100g
(ロメインレタスでも普通のレタスでもお好みのもので)
パクチー     30g
油揚げ      1枚
ベーコン     30g

[ドレッシング]
 牛乳       大さじ3
 パルメザンチーズ 大さじ3(けずったもの。粉チーズでも。)
 マヨネーズ    大さじ2
 オリーブオイル  小さじ2
 おろしにんにく  1/2片分
 塩        小さじ1/4
 胡椒       好きなだけ

作り方

STEP1

レタスは食べやすい大きさにちぎる。

1
STEP2

パクチーは1cmの長さに切る。

2
STEP3

ベーコンは7〜8mm幅に切り、フライパンで油を敷かずに弱火でじっくり炒める。カリカリになったら、ペーパータオルを敷いたお皿に取る。

3
STEP4

油揚げは、魚焼きグリルかトースターでこんがりと焼き、2cm角くらいの大きさに切る。

4
STEP5

ドレッシングの材料を混ぜる。

5
STEP6

食べる直前にボウルに全ての具材を入れて、和える。

6

このレシピのコツ・ポイント

パン作るクルトンの代わりにカリッとやいた油揚げを使うと、簡単だし、香ばしくて美味しい。
野菜は、ロメインレタスでも、普通のレタスでも、グリーンカールのような葉っぱでも、なんでもお好みのものでOK。水菜や、サラダほうれん草などでもおいしくできますよ。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口白ワイン。パクチーの香りに合わせて、ワインもハーブのような爽やかな香りが強めのものだと合わせやすい。品種でいうとソーヴィニヨン・ブランがオススメ。特に、ニュージーランドなどニューワールドと言われる地域のものは、青々しさや清々しさが強いので、よりオススメです。

例えばこんなワイン

ザ・スプリングス ソーヴィニヨン・ブラン

サザン・バンダリー・ワインズ

ザ・スプリングス ソーヴィニヨン・ブラン

  • デイリークラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの爽快感と、パクチーの爽やかな香りがマッチ。ジューシーな果実味は、ベーコンやドレッシングのコクとピッタリの相性です。

ホーム・クリーク マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

サザン・バンダリー・ワインズ

ホーム・クリーク マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

  • カジュアルクラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

フレッシュで爽やかな香りや酸味は、パクチーの爽快感と相性抜群。瑞々しい果実味はシーザードレッシングのまろやかなコクとマッチします。

デル・スール ソーヴィニヨン・ブラン レセルバ

ビカール

デル・スール ソーヴィニヨン・ブラン レセルバ

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ソーヴィニヨン・ブランならではの爽やかな香りがパクチーの青々しい香りとマッチ。ジューシーな果実味はドレッシングのコクとも合います。

ガンマ オーガニック ソーヴィニヨン・ブラン レセルバ

ベサ

ガンマ オーガニック ソーヴィニヨン・ブラン レセルバ

  • デイリークラス
  • チリ / アコンカグア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ソーヴィニヨン・ブランならではの清々しい香りは、パクチーの香りと相性◎。柑橘果実のようなキリッとした酸味が全体の味を引き締めます。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。