今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

トウモロコシとモロヘイヤとミョウガのオムレツ

トウモロコシとモロヘイヤとミョウガのオムレツ
夏野菜たっぷり。ヘルシーでお酒にも合う簡単オムレツ!

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず 卵・大豆加工品

今日は夏の野菜をたっぷり使った、おつまみにもおかずにもなるオムレツのご紹介。
スペイン風のオムレツのように厚めに焼いて切り分けて食べます。

具材は、甘いトウモロコシと、香りのいいミョウガ、ネバネバシャキシャキのモロヘイヤ。
色々な風味や食感を楽しめます。

持ち寄りパーティーや、ピクニック、毎日のお弁当にも使えますよ♪

材料

【材料 3〜4人分(1枚分)】

卵         3個
トウモロコシ    1/2本(正味約70g)
モロヘイヤ     約50g
みょうが      2個
パルメザンチーズ  大さじ2(削る)
塩         小さじ1/3
胡椒        少々
オリーブオイル   大さじ2

材料写真1

作り方

STEP1

トウモロコシは皮をむき、包丁で身をこそげる。みょうがは、縦半分に切り小口切りにする。

1
STEP2

熱湯を沸かし、塩少々を加えて、モロヘイヤを30秒ゆでる。ざるにあげ、さっと水にさらして水気を切り、1cm幅に刻む。

2
STEP3

ボウルに卵を割り入れ、粉チーズ、塩、胡椒と混ぜる。②のモロヘイヤも加えて混ぜる。

3
STEP4

オムレツを焼く小さめのフライパン(16cmくらい)にオリーブオイル大さじ1を熱し、トウモロコシを炒める。火が通ったらみょうがも加えてさっと炒める。③を全て流し入れ全体を何回か混ぜ、半熟気味のスクランブルエッグ状になったらそのまましばらく火を通す。こんがりと焼けたら、フライパンよりも大きいサイズのお皿に返しながら取り出す(焼けた面が上になるように)。

4
STEP5

フライパンをペーパータオルでさっとふいてきれいにし、オリーブオイル大さじ1を弱火で熱する。オムレツをすべらすようにフライパンにもどし、今度は焼けていない面を焼く。焼けたら切り分ける。

5

このレシピのコツ・ポイント

モロヘイヤの代わりにほうれん草を使ってもいいですし、大葉を使って更に香りをプラスするのも美味しいです。トウモロコシは、缶詰でももちろんOK。ヤングコーンを輪切りにしたものを使っても美味しくできます。

粉チーズは、パルメザンチーズの塊があれば、削って使った方がコクが出ますよ。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口白ワイン。
料理自体の味のインパクトはそんなに強くないし、ボリューム感も程々なので、ワインも重くないものを。

選ぶのであれば、トウモロコシの甘みとマッチするようなフルーティーさと、みょうがの爽やかな香りを引き立ててくれるような程よい酸味があるワインがオススメです。

例えばこんなワイン

ロベティア シャルドネ

ドミニオ・デ・プンクトゥン

ロベティア シャルドネ

  • デイリークラス
  • スペイン / カスティーリャ・ラ・マンチャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

フルーティーな果実味がトウモロコシの甘みとマッチ。フレッシュな酸味はみょうがの爽やかさと好相性です。

アルタ シャルドネ/トロンテス

ボデガス・カリア

アルタ シャルドネ/トロンテス

  • デイリークラス
  • アルゼンチン / サン・ファン
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

トロピカルフルーツのような果実味が、トウモロコシの甘みと相性ピッタリ。引き締まった酸味がみょうがの爽やかな風味とマッチします。

スワロー リースリング

フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー

スワロー リースリング

  • カジュアルクラス
  • アメリカ / オレゴン
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

濃密なフルーツフレーバーはトウモロコシの甘みと合います。ふくよかな味わいで、卵のコクともマッチします。

ザ・スプリングス リースリング

サザン・バンダリー・ワインズ

ザ・スプリングス リースリング

  • デイリークラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 白 / やや甘口
  • スティルワイン
国旗

ワインのほのかな甘みがトウモロコシの甘みと抜群の相性。フレッシュな酸味はみょうがの爽やかさと心地よいマリアージュ。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。