今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

牛肉と春雨とパクチーのサラダ
by 大橋 みちこ

パクチーをきかせた、牛肉と春雨を使ったワインに合うエスニック風サラダレシピ。

牛肉と春雨とパクチーのサラダ

材料

  • 【材料 3〜4人分】
  • 牛肉      100g
  • (切り落としでも薄切りでも可)
  • [下味用]
  •  ナンプラー  小さじ1
  •  砂糖     小さじ2/3
  •  ニンニク   1/2片
  •  柚子胡椒   小さじ1/3〜1/2
  • (唐辛子の輪切りで代用も可)
  • 春雨      70g(乾燥)
  • スダチ     1と1/2個
  • パクチー    20g
  • 紫タマネギ   1/2個
  • (普通のタマネギでも可)
  • みょうが    1個
  • オリーブオイル 小さじ1
  • [ドレッシング]  
  •  ナンプラー     大さじ1
  •  オリーブオイル  大さじ1
  •  胡椒       適量

作り方

春雨はもちもち食感のものより、つるっと細めな緑豆春雨の方がこの料理にむいています。
牛肉の代わりに、豚肉を使っても美味しく出来ますし、パクチーが苦手な方は三つ葉やセリを使ってみて下さい。
スダチの代わりに、レモン、ライム、カボスでも美味しくできます。
STEP1
牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。ビニール袋に下味用の、ナンプラー、おろしにんにく、砂糖、柚子胡椒、カボス1/4個分の果汁を入れ、牛肉を加えてもみこむ。
STEP2
春雨は袋の表示の通りに戻すかゆでる。長ければ適当に切る。
STEP3
紫タマネギは繊維に垂直に薄切り(スライサーでスライスしてもOK)にする。みょうがは縦半分に切り、斜め薄切りにする。ボウルに水(できれば氷水)をはり、紫タマネギとみょうがを入れ2〜3分さらして、水気をしっかりと切る。
STEP4
パクチーは茎の部分は1cm、葉の部分は2cmの長さに切る。
スダチ1/2個分は半分に切りスライスする。
STEP6
ドレッシングの材料とスダチ果汁4/3個分を混ぜる。
STEP7
フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、①の牛肉を広げながら並べて焼く。
STEP8
ボウルに牛肉、野菜、パクチー、スライスしたスダチを入れてドレッシングを和える。

"牛肉と春雨とパクチーのサラダ"に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

このレシピに合わせたいのは、辛口白ワイン。
へべすの酸味やパクチーの香りがきいていて爽やかな味わいの料理なので、ワインも爽やかな風味のものを。

品種でいうとソーヴィニヨンブランがオススメです。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。

同じ食材(牛肉)を使ったレシピ

同じ食材(玉ねぎ・新玉ねぎ)を使ったレシピ

同じ食材(パクチー)を使ったレシピ