今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

高菜漬けとなめこのスパゲッティ バター醤油風味

高菜漬けとなめこのスパゲッティ バター醤油風味
高菜漬けの酸味とバター醤油のコク!

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う パスタ・麺・パン

今回は、高菜漬けを使ったパスタのレシピをご紹介。

豚肉の旨味と高菜漬けの酸味、バター醤油の香ばしさやコクを重ねたパスタ。
高菜漬けを使うことで、グッと味わい深くなります。なめこのとろみがソースのようになり、具材の味わいがパスタ良く絡みます。上にネギを散らすと、青い香りがアクセントになり、味が引き締まってさらに美味しくなりますよ。

材料

【材料 2人分】
高菜漬け        60g
にんにく        1片
万能ネギ        3〜4本
豚ひき肉        120g
なめこ         50g
スパゲッティ      180g
オリーブオイル     大さじ1
赤ワイン        大さじ2
茹で汁         100cc
バター         10g
醤油          小さじ1
胡椒          少々

作り方

STEP1

高菜漬けは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにする。トッピング用の万能ネギは小口切りにする。

1
STEP2

フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが出たらひき肉を加えて、中火で炒める。

2
 

鍋に塩(分量外)を加え、スパゲッティを茹で始める。

3
STEP4

②のフライパンに高菜漬けとなめこも加えてさっと炒め、赤ワインを加えてアルコールを飛ばしたら、茹で汁も加えて乳化させる。

4
 

袋の表示の時間より1分短く茹でたスパゲッティを④に加えて和える。

5
 

バターと醤油、胡椒も加えて和える。

6
 

器に盛り、トッピング用のネギを散らす。

7

このレシピのコツ・ポイント

バターとお醤油は最後に加えると香りが引き立ちますよ!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このお料理に合わせたいのは、軽めの赤ワイン。お醤油のコクに合わせて、白ではなく赤をチョイス。高菜漬けの酸味に合わせて、酸味もしっかりと感じられるようなワインがおすすめ。上に散らすネギに合わせて、ほんのり青い香りがするような品種を選ぶと、より相性が良くなりますよ。

例えばこんなワイン

レ・マルスーレ レフォスコ・ダル・ペドゥンコーロ ロッソ

テレザ・ライツ・ソチェタ・センプリーチェ・アグリコーラ

レ・マルスーレ レフォスコ・ダル・ペドゥンコーロ ロッソ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

酸がスッと通っており、高菜塚絵の酸味と好相性。ハーブや森の清涼感のある香りもあり、ねぎの香りとも相性抜群。

サンタ・マッダレーナ クラッシコ フック・アン・バッハ

カンティーナ・ボルツァーノ

サンタ・マッダレーナ クラッシコ フック・アン・バッハ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トレンティーノ・アルト・アディジェ
  • 赤 / ライトボディ
  • スティルワイン
国旗

軽やかな果実味と爽やかな酸味が、パスタの全体のボリューム感や高菜漬けの風味と合います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。