WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

ポークソテー たっぷりきのこのソース

ポークソテー たっぷりきのこのソース
きのこたっぷり!赤ワインに合うポークソテー

by 大橋 みちこ

赤ワインに合う 野菜のおかず お肉のおかず

さっと短時間でできて、メインにもなる豚肉料理をご紹介。

きのこをゴロゴロ使って、風味豊かに、食べ応えもしっかり。きのこは数種類を混ぜて使うとより風味豊かになります。
そしてウスターソースを加えることで、旨味が加わって味が決まります。

赤ワインにぴったりのポークソテー、ぜひお試しください。

材料

【材料 2人分】
ニンニク       1片
お好みのきのこ    150g 
(しいたけ、舞茸、マッシュルームなどお好みのものを)  
豚ロース肉厚切り   2枚(約200g)
塩          少々
胡椒         少々
オリーブオイル    小さじ1+大さじ1
ウスターソース    大さじ2
牛乳         大さじ1/2
スペアミントやパセリ 適量
お好みの添え野菜   適量

作り方

STEP1

ニンニクはみじん切りに、キノコはそれぞれ適当な大きさに切る(椎茸やマッシュルームは薄切りに、舞茸やしめじ、えのきはほぐしておく)。

1
STEP2

豚肉は、脂と筋の間に数カ所切り込みを入れて(筋切り)、両面に塩胡椒少々をふる。

2
STEP3

フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、②の豚肉を並べて中火で焼く。こんがりと焼き色がついたら裏返し弱火で中まで火を通す。焼けたらお皿に取り出し、レタスなどお好みの添え野菜とともに盛る。

3
STEP4

フライパンにオリーブオイル大さじ1を足して、①のニンニクを弱火で炒める。香りが出てきたらきのこも加えて中火で炒める。

4
STEP5

きのこがしんなりしてきたら、ウスターソースを加えて約1分煮る。牛乳を加えて混ぜ、胡椒をふる。③の豚肉の上にのせる

5
 

お好みでスペアミントやパセリなどを刻んで散らす。

6

このレシピのコツ・ポイント

ウスターソースを使うのがポイント。もともと野菜の旨味が詰まっている調味料なので、これを少し使うことで料理の味が決まります!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、ミディアム〜フルボディの赤ワイン。赤果実系の風味をもつワインであれば、豚肉の旨味ともキノコの風味ともぴったり合ってくれます。ウスターソースの酸味とワインの酸味も好相性。

例えばこんなワイン

ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ

サルケート

ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

赤果実の上品な果実味は、豚肉の脂の旨みやキノコの風味をより引き立ててくれます。酸味もキレイでウスターソースの風味とも相性抜群。

コッレ・カルピート

アジィエンダ・アグリコーラ・サン・ルチアーノ

コッレ・カルピート

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

程よい果実味の厚みで、料理のボリューム感とぴったり合います。優しい酸味が、ウスターソースの酸味と寄り添い、きのこの風味も引き立てます。

ムスケン

アジィエンダ・アグリコーラ・セルヴァグロッサ

ムスケン

  • カジュアルクラス
  • イタリア / マルケ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

果実香が豊かで、ふくよかなので豚肉のボリューム感や炒めたきのこの甘味と合います。ハーブのような爽快な香りもあるので、最後にイタリアンパセリやスペアミントを散らすとより相性ぴったりに。

エリゼオ ロッソ

グアルド・デル・レ

エリゼオ ロッソ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

凝縮した果実の風味が豊かで、豚肉のボリューム感と相性ぴったり。きのこの風味ともとてもよく合います。程よい酸味はウスターソースとも好相性。

トスカーナ ロッソ

アジィエンダ・アグリコーラ・サン・ルチアーノ

トスカーナ ロッソ

  • デイリークラス
  • イタリア / トスカーナ
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

プラムのような豊かな果実味は、風味豊かなきのこや豚肉の脂の甘味と相性抜群。程よい酸味が、ウスターソースの酸味と寄り添います。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。