今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

エスニック風レモン鍋

エスニック風レモン鍋
レモンたっぷり!白ワインにぴったりのエスニック風お鍋

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 鍋もの

寒い季節はお鍋を食べて温まりたいですよね。
今回は白ワインにぴったりのお鍋をご紹介。
鶏がらスープをベースにナンプラーと胡椒で味付けしたスープと、豚団子や春雨、きのこなどの具材で楽しみます。
仕上げにレモンをたっぷりとトッピングすることで、レモンの酸味と香りが効いた、爽やかなお鍋に。お好みでパクチーを添えて召し上がってください♩

材料

[具材]
春雨        50g
厚揚げ       1枚
水菜        100g
しめじ       100g
えのき       80g
レモン       1個
パクチー      適量(お好みで)
ごま油       適量(お好みで)
[豚団子]
豚ひき肉      約220g  
塩         小さじ1/2
卵         1個
レンコン      100g
玉ねぎ       1/4個
胡椒 少々
[スープ]
鶏がらスープ    800cc
(お湯に鶏がらスープの素  大さじ1)
白ワイン      大さじ1
ナンプラー     大さじ2と1/2
砂糖        大さじ1
胡椒        たっぷり
ニンニク      2片
生姜        15g
胡椒        適量
[締め]
ラーメンやうどんなど 適量

作り方

STEP1

豚団子を作る。豚ひき肉をボウルに入れて、塩を加えてよく練る。溶き卵、皮をむき、5mm角に切ったレンコン、みじん切りにした玉ねぎ、胡椒を加えて混ぜ、大きめの一口大の大きさに丸める。

1
STEP2

春雨は袋の表示通りに戻し、食べやすい長さに切る。

2
STEP3

厚揚げはお湯をかけて油抜きし、1〜1.5cmの厚さに切る。

3
STEP4

水菜は4〜5cmの長さに切る。

4
STEP5

しめじとえのきは適当にほぐす。

5
STEP6

レモンは薄くスライスし、パクチーは茎の方は5mm、先の葉の方は2cmの長さに切る。

6
STEP7

鍋にスープの材料(生姜とニンニクは千切り)を入れて煮立たせる。

7
 

①の豚団子を入れて煮て(アクが出てきたらすくう)、レモンとパクチー以外の他の具材も加える。レモンを加えて30秒煮たら、お好みでパクチーを散らし、ごま油をまわしかける。

8
 

締めはラーメンやうどんがオススメ。

9

このレシピのコツ・ポイント

豚団子にレンコンを加えることで、食感のアクセントになり、美味しさがUPします!

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口白ワイン。キリッとスッキリ系より、果実のフルーティーさや華やかな香りがあるワインの方が、ナンプラーの塩気やレモンの酸味を包み込んで、心地よい相性に。

例えばこんなワイン

ダリラ

フェウド・アランチョ

ダリラ

  • カジュアルクラス
  • イタリア / シチーリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインのトロピカルフルーツのようなアロマと、ナンプラーやレモンをたっぷりと使った鍋の風味は相性抜群。海の近くで作られているワインなので、ナンプラーの風味と合わせても生臭くならず、ワインの果実の甘味が、ナンプラーの塩気やレモンの酸味を心地よく包み込んでくれます。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。