• 野菜のおかず魚介のおかず

    白身魚のソテー 夏野菜ヴィネグレットソース

    by 大橋 みちこ
    白身魚のソテー 夏野菜ヴィネグレットソース
  • 白身魚の切り身    2切れ

    (写真はスズキ) 
    塩          小さじ1/4
    薄力粉        適量
    オリーブオイル    大さじ1
    添える葉野菜     適量
    (写真はレタス)
    胡椒         適量
    [ヴィネグレットソース]
    キュウリ       1/2本
    オクラ        4本
    ミョウガ       1個
    三つ葉        4本
    白ワインビネガー   大さじ1
    オリーブオイル    大さじ3
    ディジョンマスタード 小さじ1
    塩          小さじ1/4
    胡椒         適量

作り方

ポイント

キュウリやオクラなど、ヴィネグレットソースに使う野菜はさっと塩ゆでして置くのがポイント。生のままソースとして混ぜてしまうと、水分が出て水っぽくなってしまいますが、茹でることで水分が抜け、シャキシャキとした食感も活かせます。

STEP01

バットなどに白身魚の切り身をおき、塩小さじ1/4をまんべんなくふって、冷蔵庫に15分くらい置く。出て来た水分はペーパータオルで拭き取る。

STEP1
STEP02

鍋にお湯を沸かして塩少々を加える。

STEP03

オクラは塩少々でもんでから、②のお湯で1分半茹でて、氷水にさっと晒し、水気をきる(お湯は捨てない)。2〜3mmに細かく刻む。

STEP3
STEP04

キュウリとミョウガも2〜3mmに刻む。三つ葉も細かく刻む。②のお湯をもう一度沸かし、刻んだキュウリ、ミョウガ、三つ葉を10秒茹でて、ザルにあげる。ザルごと氷水で冷やして、水気をしっかりと切る(ペーパータオルに包んで絞るとよい)。

STEP4
STEP05

①の白身魚に薄力粉をまぶす。

STEP5
STEP06

フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱して、⑤の魚を皮目から中火で焼く。こんがりと焼き色がついたら、火を少し弱め、身の方も焼く。焼けたらお皿に取り出す。

STEP6
STEP07

器に、ヴィネグレットソースのオリーブオイル大さじ3、白ワインビネガー、マスタード、塩小さじ1/4、胡椒を入れて混ぜる。

STEP7
STEP08

⑦に、③と④の野菜を加えて混ぜる。

STEP8

“白身魚のソテー 夏野菜ヴィネグレットソース ”に合うワイン

口コミ

口コミする

もっと見る

ペアリングレシピ開発者

  • 料理家・ソムリエ
    大橋 みちこ

    ソムリエ(JSA認定)
    「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
    日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
    ワインに合う料理のレシピを考案。
    ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
    ワイン会「ノムリエの会」主宰。
    著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
    (ぴあ)
    ブログ「365日ワインのつまみ」
    大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」

公開日 :
2017/03/31
更新日 :
2022/04/26

白に合うペアリングレシピ

同じ食材(白身魚)を使ったレシピ

同じ食材(きゅうり)を使ったレシピ

同じ食材(オクラ)を使ったレシピ

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。